<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

それでも空は秋色に


f0110699_0545747.jpg


少なくとも、この山には熱帯夜はほとんどありません。
室内は熱が残っていますけれど、今は部屋の中を風が通っていきます。
夜のベランダはとても涼しく、そこで眠りたいぐらいです。

秋の虫が静かに鳴いています。

昼間はまだまだ真夏そのものですし、これはまだまだ続きそうだし、
今年も10月まで「残暑」となることでしょう。

この夏の異変は、桜の前の暑さや、桜の後の雪から始まっていたような気がします。
秋も、何かおかしな気象になりそうです。
夏から突然冬が来てしまいそうな。
今年の紅葉はどうなるでしょう・・・

写真は、昨日の夕暮れ。夕方の光だけは秋の色なんですけどね。
[PR]
by abbey-t | 2010-08-31 01:10

それはどうかと思う。


f0110699_22544043.jpg



診察中、ほとんどPCの電子カルテに向かって、入力に必死なドクター。
過去、2回、経験してます。ペンで書くより速ければそれもいいけど。
ほとんど、患者に向きあわないなんて。


会社の会議で、プロジェクターをあやつりつつ、話しつつ、タイピングしながら進行している人を見ると、
かっこいいなー、と思います。

私自身は大昔、まだワープロ検定なんていうものがあったころタイピングの訓練をしたので、
かなり速いとは思うのです。自分で言うな。
口述入力はできますが、会話しながらは難しいですね。
練習します。

小学生並に字が下手なので、自分で書いた文字が読めないことがあります。
OCR(自動文字認識)だったら、判読不可能です。
実際、手書き文字をスキャンしてOCRにかけてみたことがあるのですが、
ところどころ、ひらがなのごく一部が認識される程度でした。まぁ、ソフトの利口さ加減もあるんだけど。
それに、手当たり次第にメモするので、どこに書いたかわからなくなることがしょっちゅう。

なので、仕事では、会話しながら直接PCに入力した方がいいですね。
時間も節約できるし。メールもすぐ書けるし。

ただ、Windowsの「メモ帳」や、ワードなんかだと、保存し忘れると大変です。
そういう時は、前に書いたように「紙copi」というWindows用のソフトなどがいいです。
有償のPro版を使っていますが、無料版でも充分かと思います。
これについては、また書きます。

反面、ケイタイの文字入力は本当に苦手です。
iPhoneにしたのは、PCのキーボードと同じ配列でローマ字入力ができるから、ということもあります。
ただ、片手入力になるので、それはそれで大変。最近はiPhone独自のフリック入力を練習中。
[PR]
by abbey-t | 2010-08-26 23:32

名古屋 浄心あたり


f0110699_22231036.jpg

浄心、カフェ「かなぶん」の朝。
名古屋の喫茶店はモーニングメニューはあまりなくて、コーヒーなどにサービスでトーストや卵がつきます。
普通はトースト半分とゆで卵というところが多いのだけど、ここは1枚分なんですね。
とても可愛らしい乙女カフェなんだけど、男性ひとりや、ご年配のご夫婦が「モーニング」してます。
地元カフェっていいですよね。


f0110699_22233996.jpg

浄心はバラの街。さすがに今は咲いていないと思うけど、中央分離帯に何キロかにわたって、
みごとなバラが。
街の方が丹精こめているのだと思うのだけど、あんな狭い場所、しかも車はびゅんびゅん通っているし、
手入れが大変だと思います。
地元の方たちが街を愛しているのが、よくわかります。


f0110699_22235125.jpg

大好きなナンジャモンジャの木が街路樹として、植樹されていてます。
まだ花をつけるところまではいっていないけど、あと何年かしたらバラとナンジャモンジャの花を両方楽しめる
ことでしょう。
この木を眺めていると、とってもいい匂いがして、下に見える草のようなもの、これ全部ローズマリーでした。



f0110699_2224737.jpg

このあたりは名古屋城の城下町だったので、古いりっぱな家が残っていたりします。
これ、普通の会社の社屋として使われているのですが、なぜかお武家様が玄関先に。
北海道の羊が丘にある、クラーク先生の銅像のポーズにそっくりです。
 ぼーいず び^- あんびしゃす じゃ!

大きなケヤキの並木もあったり、気持ちのよい街です。



f0110699_22242822.jpg

お肉屋さんもこんな風情。
浄心駅の西側が特に好きです。



f0110699_22243937.jpg

東側も、廃業した旅館などが残っていたりします。
大好きなお蕎麦やさんもあるし、楽しいパン屋さんもあるし、りっぱな日本家屋が和食のお店になっていたり。
なかなか楽しめる街だと思います。
名古屋城も近いしね。
[PR]
by abbey-t | 2010-08-24 22:49 | ノスタルジア

暑さ対策

f0110699_23185264.jpg


お盆を過ぎてから、秋の虫が鳴き始めました。
私が住んでいるあたりは、熱帯夜というほどではなく、夜は涼しいのです。
引越しはしましたけれど、15年以上ほとんど山側に住み、木がたくさんあるので、
都心部のように、救いようのない夏の暑さを家で経験することはずっとありません。
また、炎天下にいることがないので、なかなか猛暑であることを実感できていません。

それでも、夜の名古屋駅あたりの暑さは異常だと思います。
風がちゃんと流れていかないのがいけないのだと思います。
これからビルの高層化が進むにつれ、さらにひどくなることでしょう。
今後もっと毎年夏が暑くなるなら、クーラーフル稼動で、エコどころじゃありませんね。

炎天下にいることもないけれど、家でクーラーはほとんど使わないので、
夏ばてせずにすんでいると思っています。
時々、休日に猛然と掃除洗濯をするだけで、大量の汗をかき、大量の水を飲み、塩をなめ、
シャワーをあびて、すっきりです。

出かける時は、薄いシルクの下着を上下とも着ています。汗を吸ってすぐに乾くので、快適です。
コットンだと、吸湿するけど、湿ったままですから。
これ、意外と暑くないんです。同時に冷房対策でもあります。
首を冷やすのはよくないので、冷えてる時は、ほんとにタオル巻いてます。
足もとはパンツに素足か、「紙」(といっても、ちゃんと編み上げてある)の靴下。これすごく気持ちいい。
病気を経験したら、おしゃれは二の次です。

風の通る、木のたくさんあるところに住むこと。
クーラーを必要以上に使わないこと。
汗をかくこと。(そのままにはしない)
衣服に工夫すること。

これが暑さ対策です。

クーラーを効率よく使うため、
サーキュレーター(空気をかきまわす、ちいさな扇風機のようなもの)を買おうとしているのですが、
欲しい機種はずっと売り切れです。冬でも使えるので、販売再開されるまで待っています。
[PR]
by abbey-t | 2010-08-23 00:34 | 心と体

真夏の蜃気楼



f0110699_23185394.jpg


職場で私の席だけが暑いとはいえ、一日クーラーのきいた室内で仕事ができるのは幸せです。

きょう、試しに会社の昼休みに外を歩いてみたのだけど、案外平気でした。
午前中、クーラーがききすぎていて、ちょっと冷えたせいかもしれないけど。
カフェにランチに行く程度じゃ、外の過酷さはわからないですよね。

外や、外よりも暑いような仕事場にいる人は、本当に大変だと思います。
熱中症に、どうか気をつけて。

建築の仕事をしていて、きょうは一日外にいたというえりっきーさん(じすの”ダディー”)は、
蜃気楼を見た、と言ってました。

写真は、名古屋 栄の観覧車です。乗ったことある?
[PR]
by abbey-t | 2010-08-17 23:47

夏休み 4


f0110699_23101825.jpg

今年は、少し夏らしいことをしています。
山にも行ったし。
実家に帰って、花火を見に行ったり。
f0110699_23102935.jpg

でも、あまりの人の多さにびっくりして、家に戻り、玄関先の階段にすわって、近所の人たち、
通りすがりの人たちと、ビールを飲みながら眺めました。

f0110699_23104981.jpg

翌日は地元のJ2のサッカーチームのホームの試合に。
そのスポンサーとなっている会社に幼馴染が働いているので誘ってもらいました。
対戦相手のチームにしか知っている選手がいなかったのと、
まわりがそのチームの応援をしている人が多かったので、なぜか相手チームの応援をしてました。
J1上位チームから移籍したばかりの、元代表選手もいました。
住宅街の真ん中にサッカーグラウンドがあるんですよ。のぞきこめば、観戦できてしまうぐらい。
地元密着な感じで、どこかのんびりしていて、楽しかったです。

ところで、明日はまた名古屋も37度超えだそうで。
最高気温記録保持できるかどうかの多治見は、本日駅の温度計が40度超えたそうです。
外で働くみなさんは、本当に熱中症には気をつけてくださいね。
[PR]
by abbey-t | 2010-08-16 23:56 | なごやとそのまわり

夏休み 3  山の駅



f0110699_23272068.jpg


これは最初の駅から、迎えに来てもらうために移動した中央線の小さな駅。
木の国の入り口なので、駅舎も待合のベンチもこんな感じです。
涼しい風がそよそよ吹いていました。

自動券売機もなくて、乗客はちゃんと切符売り場で切符を買います。
電車も自動ではなくて、降りる時にドア脇のボタンを押します。

乗り換えの電車は1時間に1本ぐらいはあるだろう、なんて思っていると、エライ目にあうのでした。

でも、ホームで駅弁売っているとことろもあったりして、のんびりしてます。
30年ぐらい前は、中央線の各駅列車は内装が木製でした。
小さな駅から物売りのおばさんたちが乗ってきたりしていました。

リタイアされた方々が、こういうローカル線の旅をしていて、建築めぐりをされている方も多くいます。
JR沿線上の観光地でもない街のことを、詳しく知っていて、
情報をたくさんもっていて、横のつながりも多くて、楽しそうです。
そういう方々のために、明治村や名古屋市内の近代建築のご案内をする(のを手伝う)
機会が多いのですが、うらやましいです。
時間がたっぷりできたら、そういう旅もいいなぁ、と、思います。

今回は、ここに迎えにきてもらって、蕎麦を頂き、
築100年の傾きかけた古い民家の掃除をし、お墓参りをして、
ヒノキの湯船にかけ流し、という温泉に入って、前回の無人駅から帰ってきました。
木と草の香りに包まれていた一日でした。
[PR]
by abbey-t | 2010-08-14 23:58 | 旅の記録

夏休み2

f0110699_19372927.jpg


ふたたび、無人駅なう。笑。怖。

さっきは、結局、迎えにきてもらいました。
が、今はまたひとり無人駅アゲイン。
と思ったら、鉄、の人が一眼レフで撮影してました。
こんな暗闇で、何を撮ってるのでしょう。

涼しい山の中。夏の夜。
[PR]
by abbey-t | 2010-08-13 19:37 | 旅の記録

夏休み

f0110699_1135175.jpg


田舎の駅なう。笑。
目的地まで電車2時間待ち。泣。

ひとりじっと足を見る。

外反母趾、矯正中。笑笑。


退屈なので、iPhoneから更新してみました。
[PR]
by abbey-t | 2010-08-13 11:03 | 旅の記録

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX