<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

開田高原へ


★★2009年10月24日の情報です。開田高原の紅葉、見ごろです。


****

家の近くは、紅葉が始まっています。いろんな木がありますからね。
桜の葉はもう落ち始めていますし。
それでも鮮やか、というわけにはいきません。

インターネットの紅葉情報を見て、先週あたりはまだまだ、と思っていましたのに、
今年は紅葉がはやまっているようで、信州は見頃という場所が増えました。
昨日、あわてて北上。

長野県木曽の開田高原の紅葉を見るために、木曽路を走ります。
岐阜県側からトンネルを抜けて、ナビシステムのおねえさんが「長野県に入りました」と教えてくれた途端、
山が色づき、それがだんだん濃くなっていきました。
「木曽の桟」では、赤い橋と黄葉と蒼い川の水が美しくて、国道沿いに車を止めて眺めました。

f0110699_2113950.jpg




*****

念願だった開田高原の紅葉。ここに向かうのは今までで3度目です。過去2度登り始めて引き返しています。
時間が遅くなりすぎていたり、11月というのに雪が舞い始めたりして。
ここは山全体が黄葉で、ところどころに赤が混じり、緑の木もあり、なんともいえないグラデーションを描いていました。


ドライブしているだけでも楽しいのですが、今回のビューポイントは「木曽馬の里」と九増峠の展望台。
木曽馬の里では、めずらしいブルーベリーの紅葉と、その向こうに御岳山を眺めることができます。
九増峠は色づく山々の向こうに、やはり御岳が見えます。わずかに冠雪していました。

そして、温泉「やまゆり荘」に向かうと、眼前に御岳が。
一日ずっと暗い曇りだったのに、露天風呂からあがろうか、という頃に、突然御岳が淡く夕焼けになりました。
ここでカメラを持っていないのが、とても悔やしいのですが、まさか持ち込むわけにもいかず。

紅葉の写真はすべて全滅です。天気が悪かったのもあるのですが、
風景写真は、前回の木や海の写真ぐらいで、ほとんど撮ったことがなかったのでした、そういえば。
葉っぱのアップにいたるまで、全くだめでした。

なので、地元の方の美しい写真を、 「今日の開田高原」でごらんください。

f0110699_2113230.jpg




*******


Ф追記Ф

f0110699_22103587.jpg


開田高原の紅葉情報を求めて来てくださる方がいらっしゃるので、2枚だけ。

f0110699_0283125.jpg


高原すべてが、こんな色に染まっています。
[PR]
by abbey-t | 2009-10-25 21:20 | 旅の記録

海に行った



なんだかずっと、海を見たかったので、伊勢湾へ。

f0110699_131614100.jpg


何年ぶりだろう。いつも海沿いに旅をしていたのに。

いつ間にか、こんな気持ちも忘れていた。

まだまだ日差しはとても強い。

裸足で、白い貝殻に埋まった砂浜を歩いた。
[PR]
by abbey-t | 2009-10-18 19:56 | 旅の記録

心に光る赤い石を抱いて



f0110699_2018284.jpg


ほんとうは、

f0110699_211013100.jpg



いちごの帽子が似合う年頃。

f0110699_20204830.jpg


かわいい笑顔を撮るのは大変なのに、「笑わなくていいよ。ふつうにしていて」と言うと、この表情。

f0110699_2021173.jpg


時々とても大人びて、どきっとする。

f0110699_2023273.jpg


スーパープロデューサーのママが、早いうちから履きこなせるようにって、
ふだんから履かせている赤いパンプスのせいじゃないよね。

f0110699_20233011.jpg


でも撮影終わって、自然な笑顔は、こんなに可愛い。

おとなになるのは楽しみだけれど、ずっと、この笑顔も、もっていてね。








■■■■

[PR]
by abbey-t | 2009-10-13 21:07 | Girls

身内の話ですがしあわせな日だったのでありがとうみんな。


あっちゃんのだんな様でフォトグラファーのこーちゃんがRubyの撮影をするというので、わたしも邪魔しに行く。
なんだかとても勉強になったし、楽しかった。やっぱりプロはすごい。そして、ポートレートは難しい。

公園のロケで、あっちゃんやこどもたちも来ていて、楽しかった。
小さな子って、やわらかくてあったかいね、と、RubyがNicoに抱きついて寝てる。
ちょっと前までは、キミもそうだったんだけど。

RubyもRuby母のC-ZHOも、ますますゴージャスでロックな母娘だった。

f0110699_2084280.jpg

で、ロックな車内。


f0110699_2092040.jpg

あらかわいいおりぼんのピン留め(っていう?最近)が、と思ったら、やっぱりガイコツ。
この後頭は、Rubyじゃなくて、その母。
母は本日、レフ板がわりに(笑)シルバーのジャケットだった。きらきら。
そんなの着こなせるの、あなたしかいません。

激動の人生を生き抜いてるものねぇ。きょうも、話聞いてるだけで元気になる。

めずらしく、3連休出ずっぱりで、いろんな人に会ったし、写真を撮った。
そんなわけで、今週も元気に過ごせます。

みんなありがとう。
[PR]
by abbey-t | 2009-10-12 23:30 | Girls

地上90メートルのお月見


f0110699_21201852.jpg


中秋の名月は、名古屋のテレビ塔の上で眺めた。

地上でも、夕焼けと名古屋駅のビルのシルエットがきれいで、人々がケイタイで写真を撮っていたけれど、
上にのぼると、オレンジから濃い藍色のグラデーションがだんだん鮮やかに濃くなっていくのを見ることができる。

そして、反対の東側ちょうど目線のまっすぐ前に、満月に一日足りない、ぴかぴかの中秋の名月が出ていた。
ガラス越しだったり、金網ごしだったりで、写真がうまく撮れないのが残念だったけれど、ゆっくり夕焼けと月を
眺めることができた。


真下にある「水の宇宙船」を、また撮る。
宇宙船の真中は、常に水が流れている。あそこから月を眺めるのもよい。水に月が流れるのだ。
この宇宙船を降りると、バスで名古屋市内のあちこちに行けるようになっている。笑*

宇宙船の上、お月見している人たちがいるのが見えるかな。

逆に、あそこからテレビ塔を見上げると、こんな感じ→
[PR]
by abbey-t | 2009-10-06 21:39 | なごやとそのまわり

夕暮れの京都駅


f0110699_2203788.jpg

低空飛行のアトムに見送られつつ、夕暮れの京都駅。

f0110699_2205577.jpg

空に向かって一直線に延びていくエスカレーターに乗り、屋上まで。
色つきのガラス越しが悲しいけれど、京都の街が見下ろせる。
ネオンサインがないのだ、と、改めて気がつく。

f0110699_22112790.jpg

エスカレーターの途中、エレベーターホールの前からも素通しで京都タワーが見える。

夕暮れ時に、タワーに上るのもいいだろうな。
[PR]
by abbey-t | 2009-10-05 22:10 | 旅の記録

京都駅で食べる


f0110699_207433.jpg

京都駅で乗車直前にお茶を飲みたい時、ご飯を食べたい時、おみやげを買いたい時、
それでも、京都らしいお店がいいなという時、
烏丸口改札の前のエレベーターをあがったところにある、京都在住じすさんお薦めのふたつのお店。
ちなみに上の写真は、同じところにあるスペイン料理のバル。


●宇治のお茶屋さん
中村藤吉本店


f0110699_2085293.jpg

生茶ゼリーと抹茶アイスクリームのセット。抹茶生チョコレートつき。
ゼリーは甘みが少ないので、ここにアイスクリームとあずきを入れて頂くのだそうで。
抹茶オーレは、きれいな緑色でお茶が濃い。スタバなどで出している、抹茶シロップをミルクで薄めたものとは、
あたりまえだけれど、全然違う。


f0110699_2011311.jpg
抹茶生チョコレートとほうじ茶生チョコレートなどは販売していて、これもお茶がかなり濃くておいしい。
日本茶に合う味になっている。小さな箱でかさばらないし、おみやげに最適。
チョコLoverの父に、ほうじ茶チョコをおみやげにしたら、ひとりでひと箱、一気食いしていた。

f0110699_20112684.jpg
平日でも時間によっては並んでいるので、乗車時間は余裕を持って。


●料亭「和久傳」が出店している、気軽に京料理を頂けるお店「はしたて」

f0110699_20114861.jpg


この日のランチメニューのうちのひとつ。
月見とろろのそうめん、かじきとむかごと銀杏の蒸し飯、イチジクの白和え、焼き茄子に黒ゴマのたれ。
いろんな変わった丼も頂けて、持ち帰りもできる。9月は、はもの丼などがいくつか。
季節によって、メニューが全く異なるようだ。
気軽なお店だけれど器もとてもよい。お茶のおかわりをお願いすると、別の器で持ってきてくださる。
接客も丁寧。
デザートのれんこん餅。わらび餅のようだけれど、食感が少し違う。おいしい。
これも小ぶりな箱があって、おみやげに最適。
ここも、平日の2時ぐらいでも並んでいることがあるので、時間に余裕がない時は、無理かも。
以上2店は、スパゴ伊勢丹3F。


●帰りの新幹線の中で食べるなら、伊勢丹地下の老舗料亭のお弁当コーナーで買うのがいいのだけど、
同じく「和久傳」の鯛めしなど、半分ぐらいのメニューが予約が必要。

蓬莱551は、京都だけではなくて関西にたくさんあるけれど、伊勢丹店もいつも行列で、おみやげにできたことがない。
f0110699_2012049.jpg

カウンターがあって、ここでさっと頂くこともできる。冷凍ではなくて、お店で手作りしている。安くてほんとにおいしい。
と思ったら、10月6日まで、名古屋JR高島屋地下1階でスポット販売中。明日行かなくては。



食べ物ブログですかこれ。ますますめちゃくちゃなブログに・・・。
[PR]
by abbey-t | 2009-10-03 21:53 | カフェとごはん

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX