<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

仕事に復帰します



f0110699_2047215.jpg



明日から。

25日間も休んでいたので、頭と体がなかなか戻れないと思うけれど。。。

会社の人には、とても迷惑をかけてしまいました。

留守中、私の仕事を引き受けてくださった方々、本当にありがとうございます。

そして、心配おかけした皆さまにも、感謝。

これからは、体第一でまいります。体力つけなきゃ。

また、とてもゆっくりな更新になると思いますが、よろしくお願いします。
[PR]
by abbey-t | 2009-09-27 20:54 | 花と樹

京都御所西側の近代建築


(ひと月の間に何度も京都に行ったので、まだまだ続きます。)


御所を囲むように、おびただしい数の近代建築が残っている。西側を見ていく。

内部を自由に見学できる(平日のみ)のは、ほぼ京都府庁旧本館だけ。
f0110699_21495084.jpg

1904年(明治37年)国指定重要文化財。
ルネサンス様式というらしいのだが、優美なデザイン。
f0110699_21522568.jpg

室内の印象は、京都らしい雰囲気。
ガイドさんのお話によると、明治には、西洋建築専門の建築業者はいないため、
京都のいわゆる宮大工も施工に参加している。そのため内部天井の木部などは和風だ。
使われた木材も府内のものが使われている。
f0110699_21502680.jpg


中庭も、西洋式庭園ながら、平安神宮神苑を手がけた庭師七代目小川治兵衛が造った。
中心に植えられているしだれ桜は、桜守佐野藤右衛門が植えたもの、と案内板にある。
先々代ぐらいになるのだろうか。
f0110699_21531526.jpg

この階段をあがりながら気づいたのだが、桜の季節には、ここを上にあがるにつれ、
だんだんと窓からその桜が眺められるようになっている。
そういう雅なところが、さすが京都、と思う。

となりの京都府警察本部も、タイル貼りの戦前の建物。さすがにカメラを向けるのがためらわれる。

すぐ近所にいくつの明治、昭和初期の建物が並んでいる。
旧京都市立滋野中学校の角の丸い校舎が特徴的。

平安女学院 昭和館 1929年(昭和4年) 国登録有形文化財。
f0110699_2224217.jpg

明治館 1895年(明治28年)同じく国登録有形文化財もある。

旧聖三一大聖堂(日本聖公会 聖アグネス教会礼拝堂)1898年(明治31年)
f0110699_2233146.jpg

J.M.ガーディナーの建築。 アメリカの宣教師で建築家。
明治村の聖ヨハネ教会堂もガーディナーが手がけ、京都から移築されたもの。
f0110699_2244146.jpg

yumeさんのブログで内部を見ると、ふたつとも内部はよく似ている。

烏丸通りで見つけた、可愛らしい建物。キョーラク京都営業所。1920年代。
一般の会社社屋として、今も使用されている。愛らしい赤い屋根。
f0110699_2295531.jpg


やはり烏丸通りに面した瀟洒な大丸ヴィラもある。1932年(昭和7年)
ここは高い塀にかこまれていて、ほとんど中を見ることができない上、雨が強くて撮影できなかった。
大丸百貨店主下村正太郎の旧宅。本人がイギリスで見たチューダー形式を希望し、W.M.ヴォーリズに依頼。
ヴォーリズも宣教師で建築家。京都市内、滋賀県に多くの建築が残っている。

府庁を探している時に近くでみつけた、一般の邸宅をカフェにしている建物。
イベントスペース・SALAとなっている。
純粋な日本建築の中に洋館があるスタイル。ここはぜひ入ってみたい。
f0110699_22122994.jpg



地図と詳細は、やはりいこまいけ高岡を。写真もたくさんある。


参考文献:「近代建築散歩 京都 大阪 神戸編」(宮元和義・アトリエ5)
       「らくたび文庫 京の近代建築」(たかぎみ江)

[PR]
by abbey-t | 2009-09-25 21:47 | 近代建築

京都 イノダコーヒー本店


f0110699_2116346.jpg

あまりにも有名すぎて、へそ曲がりな私は行くつもりがなかったのだけど、
友人が分銅屋で足袋に時間をかけていたので、すぐそばのここで待ち。
f0110699_2117529.jpg

正面は格子のある、昔の商家で、のれんがかかっているけれど、
中に入ると、まるで高級レストラン。黒服に蝶ネクタイの人が、案内してくれる。
気持ちのよい庭園に出て、かわいらしいギンガムチェックのクロスのかかった、テーブルへ。
夏以外は、赤のギンガムチェックなのだそうだ。重い鉄製の椅子がフィフティーズぽくて素敵。
f0110699_20175079.jpg

温かいカフェ・オレ。
名古屋の「喫茶・ボンボン」のミルクコーヒーも、こういうホットグラスで出てくる。
イノダコーヒーは、喫茶店としては1947年創業で、ボンボンとほぼ同じ時期。
このスタイルは、外国に倣ったものと思われる。
ポルトガルのカフェで出てくるカフェ・コン・レイチェ(ラテ)も、どこでもこういうグラスだった。


f0110699_21345041.jpg

トレードマークのポット。
f0110699_20191337.jpg

カトラリーにもそれが刻印されている。器もすべて名前入りのだった。


私はコーヒーの味がわからない人なので、味の感想はなし。
まぁ、有名店ですから、ということで。

f0110699_2114848.jpg

[PR]
by abbey-t | 2009-09-23 21:08 | カフェとごはん

京都は自転車の街


f0110699_18135337.jpg


三条通の歴史ある足袋屋さん、分銅屋。
お店の前に止めてあった、役者さんらしい若い男性が乗ってきた、ぴかぴかの自転車。
京都では、こういうこだわりの自転車をよく見かける。
すぐちかくにある、老舗の珈琲店「イノダコーヒー」の風格のあるお店の前にも、
自転車がずらっと並んでいた。

京都市内は、細い道や一方通行が多い。バスも時間と路線によっては、とても混んでいる。
自転車で移動が便利。私も昼間ひとりで動いている時は、レンタサイクルを貸りる。
予約すれば、好きなところまで持ってきてもらい、好きなところで乗り捨てるシステムもある。
電動自転車のレンタルショップもあり、これは遠くまで行けるので、かなり楽。
ふだんも電動自転車だけれど、坂の町に住んでいるので、電動であっても、遠出は無理。
だから、すいすいどこでも行ける京都は楽しい。(下山して名古屋市内に住めばいいのだけどね)

f0110699_1814365.jpg

[PR]
by abbey-t | 2009-09-22 18:59 | 旅の記録

京都 東本願寺前 Te Concepcion


京都の駅ビルの中のお店は、狭くて混んでいるところが多い。
落ち着いてお茶とお話をしたいということで、
駅からちょっと歩いて、東本願寺の正面のゆったりした紅茶のお店「Te Concepcion」
に行ってみた。

f0110699_0521761.jpg


通り沿いは前面ガラスだけれど、広いお店なので、奥のテーブルは少し暗くて、なんだか落ち着ける。

f0110699_12136.jpg


モーニングセット3種類のうちのひとつを頼んで驚く。
まずお茶の前に、野菜ジュースとサラダのお皿だけが運ばれてくる。
サラダは、ありがちなキャベツの千切り、などではなく、
赤ピーマン、オクラ、カブなどが盛られている。ドレッシングも小さな器でお皿にのっている。
そして、↑ 写真のように、オープンサンドとヨーグルトのお皿。そしておいしい紅茶。
それが終わると、ちいさなケーキだけがくる。
モーニングでワンプレートでどん、とくるのではなく、丁寧にコースとして出てくるのだ。

使われているお皿や、ステンレスのポット、カトラリーがとてもよい。
思わずポットのメーカーをお店の人に聞いてしまったけど、生産中止の製品とのこと。
f0110699_11365296.jpg


コーヒーは好きだけれど、体質的に合わないので、おいしい紅茶や日本茶のお店のある京都は、
お茶の時間は助かるのだ。


ここでゆっくり時間をかけてお茶を飲んで、東本願寺にお参り。実家の宗派がお東なので。
世界遺産らしいが、本堂にも入れず、正直言って何も感じられないお寺だけれど。
(という、まわりの意見も多い)




お店の情報・口コミはこちら→ ★
[PR]
by abbey-t | 2009-09-21 01:04 | カフェとごはん

京都七条通 #2 近代建築



七条通の近代建築。


f0110699_0473175.jpg

旧鴻池銀行(グランヴェルジュ京都七条倶楽部)1927年(昭和2年)。
ロマネスク様式という、柔らかな優しいデザイン。
現在フレンチレストランになっている。


f0110699_0475641.jpg

旧村井銀行七条支店(SECOND HOUSE西洞院店)。1914年(大正3年)。国登録有形文化財。
↑と同様、小さな元銀行。こちらはちょっと厳しい、古典主義(古代ギリシア・ローマ様式)建築。
こじんまりした建物だが、4本の太いオーダーがあって、堂々とした雰囲気。
名古屋市内にも、こういう銀行がいくつか残っている。
中はカフェ・レストランとなっていて、内部は昔の雰囲気が残されているらしい。
昔の金庫室がギャラリーになっているそうだ。


f0110699_0483096.jpg

旧日光社七条営業所(なか卯七条新町店)1923年大正12年頃 国登録有形文化財。
「富士ラビット」はスクーターのメーカーで、長くその営業所として使われていたそうだ。
今は和食ファーストフードの「なか卯」が1階に入っていて、雰囲気がそがれるが、
なかなか面白い建物。2階はカフェもあるようなので、ここも次回は入ってみたい。
以前から拝見していたyumeさんの「京都ひとり歩き yume-cafe」の去年の記事で、
「なか卯」と、2階の「CAFE Rabbit」が紹介されている。
改築業者NEO建築設計室のサイトはこちら

以上3件は、食事やお茶のついでに、内部に入ることはできる。どこまで昔の状態が残っているかは不明。

この3件はすぐ近くにかたまってある。他に、「村瀬本店」というお肉屋さんの建物が、
1920年代のものとして、残っている。建設当時から1947年までは薬局であったそうだ。
函館で、こういう建築がふつうの八百屋さんであったりするのを見かけたけれど、
これも昔のままの姿で残っているのがうれしい。

駅から歩いて、西本願寺や龍谷大学の建築を見に行く時に、これらを眺めながら行くといいと思う。

七条通の近代建築は他に、旧京都野村生命ビル(セコム損保京都ビル)1937年、と、
旧不動貯蓄銀行七条支店(京都中央信用金庫本部別館)1930年、があるが、
上記の建築のような華やかさはない。

駅前の旧京都電燈本社(関西電力京都支店)1936年(大正6年)を見ながら、
七条通に入って、「富士ラビット」から順に見ていくのがよいと思う。

f0110699_13226.jpg



地図になっていて、非常に詳しく参考になるサイト→「いこまいけ高岡 京都市 七条通 近代建築物」

この地図の東側にある京都国立博物館と、任天堂に行った時の様子は過去のブログを。任天堂付近は、観光スポットではないが、とても雰囲気のある町だ。レンタサイクルで、祇園や岡崎あたりまでポタリングがおすすめ。この近くにある五条橋のカフェ efishもとてもよい。



参考文献:「近代建築散歩 京都 大阪 神戸編」(宮元和義・アトリエ5)
       「らくたび文庫 京の近代建築」(たかぎみ江)

[PR]
by abbey-t | 2009-09-20 02:02 | 近代建築

京都 七条通


f0110699_050956.jpg


外国から京都に、はじめて観光にやってきた人の感想で、
「駅からいきなり、現代的なビルで、駅前も他の都市と同じような町並みなので、驚いた。
古い町並みが並んでいるイメージしかなかったので」
というものを、読むことが多い。
せっかく戦争時も、アメリカ軍の爆撃を受けることがなかったのに、戦後わざわざ、自ら
古い建物を取り壊して、町を変えてしまったから。

f0110699_2355152.jpg


確かにそうだけれど、駅から近い東本願寺、西本願寺あたり一帯には、古い建物がたくさん残っている。
現役で使われている洋館の近代建築も多い。
ところどころに残っているだけなので、東山あたりの風情とは異なるけれど。
観光用にわざわざ残しているわけではなく、あたりまえに、古いお店が何十年も同じたたずまいで、
そこにある。

f0110699_0504544.jpg


現在の法律では建てることのできない、三階建ての木造の建物。
昔はこういうお店が、この通り沿いに続いていたのだろう。

f0110699_051877.jpg


昔からの仏具、法衣、数珠のお店が多くある。
駅から歩いていける距離でも、京都らしさは味わえる。

f0110699_19403777.jpg




※個人商店については、住宅でもあることが多く、撮影については迷うところですが、
  公道に看板を出している商家であるため、撮影、掲載します。
 

[PR]
by abbey-t | 2009-09-19 01:18 | 旅の記録

京都駅 烏丸中央口 朝


f0110699_23312335.jpg

京都タワーも、駅ビルも、古都京都には似つかわしくない、とも言われる建物だけれど、
f0110699_2332953.jpg

私は好きだ。以前は、京都タワーに違和感があったけれど。
到着時と、帰る時には必ず見上げて、写真を撮る。

f0110699_23315475.jpg

最近ようやく、新幹線を降りて、間違えずにここに出られるようになった。

f0110699_23323119.jpg

アトムくん、いつも、出迎えご苦労。
[PR]
by abbey-t | 2009-09-18 23:37 | 旅の記録

すっかり元気です



f0110699_18544250.jpg



最近、滋賀県の病院、京都、両親の家、自宅と、移動が多いので、少しだけ旅気分です。

自分の家が、やはり一番落ち着きますね。
わたしは、「枕が変わると眠れない」という、とても繊細な(←どこがだ)人なので、
入院前のホテル、病院、実家では、よく眠れませんでした。
自宅に戻って、やっと朝まで一度も目覚めずにぐっすり眠れました。

やっばり、うちはいいです。
なんといっても、好きな時に好きなものを作って食べて、
あれがない、これがない、と、うろうろすることもなく、
突然、ノックもなしに他人が入ってきて、体温を計ったりすることもなく、
夜中過ぎまで、眠れなくて起き出しても、気を使うこともなく。

それでも、なんにもしなくても、ご飯が出てきて、かたづけもしなくてよくて、
氷枕や湯たんぽ(ええ必要だったんです)が用意されるのは、最高でした。
ふだんは、どんなにつらくても、全部自分でしなくてはいけないわけで。

たまには病気になってみるものです。
(ずっと、病気でいらっしゃる方には申し訳ないですけれど。)


もう、こんなことにならないよう、これからしっかり体の管理はしていきたいです。
なんといっても、これからエイジングが始まるのですから。


お世話になった、じすやそのお友達、両親、心配してメール頂いた友達、コメントいただいた方々、
本当にありがとうございました。

もう100%、体は元に戻っているので、(手術結果はこれからなんですが)、ご心配なく。
外科で体を切ってたら、こんなわけにはいかないですよね。恐るべし、最新医療。
遠方まで通った甲斐がありました。
[PR]
by abbey-t | 2009-09-15 19:21

入院前夜の月


f0110699_1837355.jpg



入院前は、しっかり夏の名残りがあって、気温も34度ありました。

中秋の名月はいつだったのでしょう。
これは、満月を過ぎた月。手術前夜に泊まったホテルから、眠れないまま眺めていました。
久しぶりに眺めた、ぴかぴかのお月様。

f0110699_18513157.jpg

翌日、ホテルの窓から。これもぴかぴかの、雲ひとつない9月のそれは美しい朝でした。



f0110699_1923319.jpg


父母や京都の友人が、手術当日は絶対に付き添うというのを、固く断って、ひとりでいました。
人が多いほど、不安と心配が増えていくので。

このホテルもとてもよかったし、病院も個室でとてもよかったので、
不安ながら、なんだか旅行気分でもありました。
[PR]
by abbey-t | 2009-09-14 18:52 | 旅の記録

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX