<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

月讀宮の大樹



f0110699_22385575.jpg



伊勢神宮内宮の別宮 月讀宮(つきよみのみや)は、内宮と同じく、なんと表現してよいかわからない空気がありました。
この樹の真下にいると、その場にぺたんとすわって、泣きたくなるような気持ちになります。
内宮でさんざん泣いたし、じすとえりっきーさんも一緒だったし、ぐっとがまんして、この木をなでていました。

おちびさんで、母のおへそのあたりまでしか背がなかったころ、
母の腰に手をまわして、そのおなかに頭をすりつけて甘えていた、そのあたたかいお腹の感覚、
この、とてつもない木の幹は、ちょうどそんな感じでした。

24年前、外宮の月夜見の宮(文字は違うのですが、同じ神様です)にお参りしたのですが、
その時、雷に打たれて焼け落ちた木の黒こげの幹が境内にあり、
それを見た時、なんとも不思議な気持ちになりました。
その頃は、全く、神話の世界には興味はなかったのですけれど。
今回は、そこへは暗くなってから行ったので、それを見ることはできませんでした。

来年は、新緑の季節に、伊勢の神社を廻りたいです。


***************

しばらく、平日は優先してやりたいことがたくさんあって、更新できません。
ウィークリーな感じになると思いますが、時々のぞいて、生きているかどうか、
確認してくださいね。

わたくし、ゆっくりと、夏を迎えます。
[PR]
by abbey-t | 2009-05-31 23:07 | 旅の記録

朝カフェ 4


f0110699_235544.jpg



コーヒーは、ほとんどラテで飲むので、おいしいコーヒーはわからないのだけど、おいしくないコーヒーはわかる。
街で飲む、普通のお店のコーヒーのほとんどは、おいしくない気がする。

スターバックスでも、同じラテでもおいしいお店とそうでなお店がある気がする。
住んでいる地元のスタバが一番おいしく感じる。なぜだろう。淹れ方に違いはないはずなのに。

コーヒー豆をお店におろしている人を話した時、
名古屋市内でも、いわゆるブルーカラーの人が働く地域のコーヒーは濃く、
ホワイトカラーの人が多い都心部のコーヒーは薄い、と、
聞いたことがある。

スタバが、地域で味を変えていることはないだろうけれど。
味、というより、温度が違うのかもしれない。
出してもらってすぐでも、とてもぬるいお店がある。そういうお店はいつもそうだ。なぜだろう。

カフェも行くけど、スターバックスは好き。同じメニュー、ほとんど同じ内装なのに、
お店によって、全然雰囲気が違う。それは、来ている人が街によって違うのだ。
近くのスタバには、ベビーチェアがある。


f0110699_23563283.jpg



以前書いたことがあるけど、スターバックスの創始者は、バークレー大学生時代、
地元のピーツコーヒー(Peets Cofee)でアルバイトしたのがきっかけで、シアトルにスターバックスを開いた。
むかし、サンフランシスコに行ったとき、ピーツコーヒーの前を通りかかると、とても強いコーヒーの匂いがした。

匂いに誘われて、コーヒーを飲みにはいったつもりが、なぜか、コーヒー豆を1ポンド持たされて帰ってきた。
滞在していたアパートには、キッチンはあったけれど、コーヒーメーカーはない。
たぶん、ルースにあげたと思う。
ちなみに。
当時、「ウォーター」も通じないことがあったし、お菓子のお店で、ケーキ一切れだけ買うつもりが
巨大なホールケーキが出てきて、これまたアパート中に配るはめになった。英語は苦手だ。本当に。

で。
ピーツコーヒーのエライ人が日本にやってきて、各地のコーヒーを飲んで、愕然としたそうだ。
京都の超有名店のコーヒーを、「豆が腐っている」と、のたまったらしい。(ネット情報)
「家庭画報」に出てくる有名中華料理店のマダムが、何年か前にピーツコーヒーと提携し、
東京都内に4店舗ほどデパート内に出したけれど、すぐに消えた。

そしてまたちなみに。
私はマクドナルドのハンバーガーが苦手なのだが、なぜかアメリカではおいしく感じた。
なぜだろう。
[PR]
by abbey-t | 2009-05-30 23:59 | カフェとごはん

アディクト




f0110699_22355362.jpg



たまにね。

でもこの時は、写真を撮って、食べるのは耐えてた気がする。


2年前に撮ったのだけれど、

なぜ、こんなものをわざわざフィルムで撮っていたのか、

今となっては、よくわからない。
[PR]
by abbey-t | 2009-05-25 22:44

路地の薔薇




f0110699_0282159.jpg



本当は、バラはそんなに好きではなかったはずのに、なぜかよく撮っている。
たぶん、形も大きさも色も揃った、花屋の切りバラが馴染めないのだ。

夕暮れ時の散歩で、お寺の門の前に咲いていたバラ。
[PR]
by abbey-t | 2009-05-23 00:35 | 花と樹

木に出会う



f0110699_23521137.jpg


旅をしなくなって、
大きく心が動かなくなって、
なんだか硬く固まってしまった、どこかが。


f0110699_21353355.jpg


ものすごく濃い緑の中に、行きたい。



伊勢神宮:内宮
[PR]
by abbey-t | 2009-05-20 23:57 | 旅の記録

ぴかぴか


ざあざあと雨が降って、


f0110699_1402188.jpg



さんさんと陽が輝く。



伊勢:猿田彦神社
[PR]
by abbey-t | 2009-05-19 01:42

鉄女 4


さて、また貧血検査報告ですが(いちいち報告しなくてもいいのだけど、貧血ガールがたくさんいるので)

昨日、鉄注射なしで、ヘモグロビン値11.7でした。

昨年11月 数値7→鉄注射2ヶ月→数値11→翌月数値9→鉄注射+ビタジクス→すぐに数値12→フローラディクスとビタジクス→11.7

注射していないので数値は落ちてますが、これだけキープできればいいですよね。

最近は一ヶ月、「フローラディクス」という、ドイツの液体サプリメントを、朝晩飲んでいます。
前回紹介したビタディクスも、毎日ではないですけれど飲んでます。
私はこれに含まれる鉄ではなく、亜鉛で気持ちが悪くなると思うのですが、食後すぐに飲めば大丈夫です。
でも、体が受け付けないものを、飲み続けるのはよくないかもしれません。
フローラディクスは大丈夫。甘くておいしいです。両方を毎日はよくない気がします。
鉄分の過剰摂取は肝臓に負担をかけるので、気をつけなければなりません。
ビタジクス、まわりで飲み始めた人が3人いるのですが、全然問題ないそうです。
フローラディクスは、「非ヘム鉄」なので、吸収は悪いのですが、摂り過ぎた時は吸収されないそうで、
都合よいのです。
販売している各サイトを見ると、「植物から摂れる鉄分、自然由来のもの」と書かれていますが、
ボトルには明確に「乳酸鉄」と書かれていますから、まったく植物のみというわけではないと思います。

非ヘム鉄:植物性のものに含まれる鉄。吸収が悪い。
ヘム鉄:動物性のものに含まれる鉄。吸収がよい。

植物性のものも、動物性のものと一緒に摂ると吸収が高まるそうです。
鉄鍋の鉄はどちらになるのかわかりませんが、二価鉄といって、これも吸収のよいものらしいです。

うろ覚えな知識なので、気になる方はちゃんと調べてくださいね。

f0110699_11205556.jpg


鉄分は、食べ物から摂るのが一番ですが、ヘモグロビン値が10を切るぐらいだと、全然足りません。
上手に自分に合ったサプリメントを使い、そして食べ物から摂るのがいいと思います。

鉄鍋でお湯をわかして飲むと、ほんとうに「鉄」の味がするんです。
最近、ひじきを水から鉄鍋で煮出して、その真っ黒のスープを飲んでます。鉄と海の味がします。
ひじきを水で戻して、鉄の流れ出したその水を捨ててはいけませんよ。
もどさなくても、水から煮れば、充分やわらかくなります。
コーンや、さやいんげんと一緒にいためています。
一緒に、ビタミンCの豊富なものを食べると、吸収が高まります。たんぱく質が豊富なものも。

f0110699_11432443.jpg


ヘモグロビン値が10を切るような人は、汗が流れるような運動は避けた方がよいです。
鉄分は汗で流れ出てしまうのです。心臓にも負担がかかります。体への振動もよくないそうです。
そのために、男性でも貧血で苦しむアスリートがいるんです。

自分が貧血かどうかわからない人は、あかんべしてみて、下まぶたの裏が白い場合は貧血です。
私も貧血の時は、真っ白でした。
貧血が治ると、とても元気になりますから、気になる人は、検査をしてくださいね。



明治村 長崎居留地25番館
[PR]
by abbey-t | 2009-05-16 10:58 | 心と体

なんじゃもんじゃの木




f0110699_16792.jpg


ほんとうにそういう名前の樹なのです。学名ヒトツバタゴ。

本来はめずらしい樹で、自生は岐阜県、愛知県、長崎の壱岐にしかないそうです。
いつもの散歩コースにも一本、人知れず咲いていますし、明治村にも一本、あります。
写真は明治村のもの。
そして、明治村の近くには、群生地があるそうです。
散歩の途中、近所でばかみたいにずっと、この花の写真を撮っていましたら、
通りすがりの方が教えてくださいました。

f0110699_940257.jpg


木は動けないので、できるだけ鳥や虫たちに寄ってきてもらって種をばらまけるよう、
ものすごいパワーで花を咲かせているのだそうです。

このあたりにしかない、と思うと、なんだか愛おしいです。
植樹した並木など、他の土地でもあるようですけれど。

やはり、明治村のすぐ近くで、この樹の苗を販売しているのですが、うちの庭(公共の公園ですが笑)に一本ほしいなぁ。こっそり植えちゃおうかな。


カメラが変わって、
これは、愛知県犬山市の観光ストリートに植えられていたもの。
f0110699_064499.jpg


木の下に、テーブルがあって、ゆっくり眺められます。
トイレの隣なのがなんだけど。

f0110699_1505989.jpg

[PR]
by abbey-t | 2009-05-13 23:33 | 花と樹

ばきばきばき



f0110699_23463068.jpg



なんだか、とっても肩こりなんですけど。

ゴールデンウィークで仕事もしてなかったのに、なぜ?




明治村 長崎居留地25番館
[PR]
by abbey-t | 2009-05-11 23:47 | ノスタルジア

緑の館


f0110699_14464742.jpg


一番好きな季節。
明治村は紅葉も桜もいいのだけれど、この季節が一番好き。
緑のグラデーションの中にいると、気持ちが洗われる。


f0110699_14472222.jpg

[PR]
by abbey-t | 2009-05-10 23:26 | 近代建築

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX