<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

松永知恵美さん 



出産シーンの写真を撮っている写真家、松永知恵美さんへのアクセスが大変多くなっています。

本日(いつも突然ですみません)NHK東海ローカル「ナビゲーション」にご本人が出演されます。
午後7:30から。ご覧くださいますよう。

いまだに、携帯電話の使い方がわからないので、めったにそれを使わない我母から、
あせって勤務中に連絡ありました。

うちのテレビは、音が出ないので、どうしようかな〜。
近所の電気やさんにいって、見るかな〜。(昭和30年代だわそれ)
[PR]
by abbey-t | 2009-02-27 12:50 | カメラ・写真

なんとなく



f0110699_23101328.jpg



不完全なものが好きだ。

ということがわかってきた。
[PR]
by abbey-t | 2009-02-24 23:12 | 花と樹

伊勢神宮




f0110699_145479.jpg



伊勢にお参りに行って来ました。24年ぶり。

内宮、猿田彦神社&佐留女神社、そして内宮の別宮、月読の宮と同じく外宮側の月夜見の宮。

ふだん、近くのお宮にたまにお参りするぐらいで、初詣すらあまり行かないのですが、今回はみっちり、フルコース。

私は宗教を持っていないし、あらゆるものに神が宿ると思っているので、神社にお参りするのが一番しっくりきます。

今回は、心洗われる思いでした。

一日中、樹を撮っていました。



写真は、月読の宮で。

それぞれのお宮は深い木々に囲まれていて、春の花をみつけることができませんでしたが、この鮮やか実には、

はっとさせられました。


_____________

やっとやっと、デジタル一眼買いました。NIKON D40。
装着できるレンズの自由度が低いので、このカメラはまるで考えていなかったのですが、
高画素カメラは避けたかったので。
なにより、コンデジ価格で買えたのがうれしい。

ずっとフィルムカメラとコンデジだった私にとっては、すべてが写りすぎ。どうしていいかわかりません。
[PR]
by abbey-t | 2009-02-21 23:09 | 旅の記録

冬の終わりの窓辺でお茶を飲む #2




f0110699_21581264.jpg


けーきや・とあるの窓辺。
アネモネが生けてある春のテーブル。


f0110699_221839.jpg



普通のおうちが一部お店になっていて、テーブルはひとつだけ。
すてきな家のダイニングでお茶を頂いているような感覚。

紅茶はマリアージュ・フレール。コーヒーはすぐ近くのあかね珈琲のもの。
器も好き。


そして、金のお菓子。



f0110699_2213042.jpg



金箔のキャラメルムース。リアルゴールド!

これも濃厚。以前、カスナードにお酒が入っているのでは、と書いたけれど、
そうではなくて、三温糖とブラウンシュガーを専用のコテをあてて焦がしている、と、後からお聞きした。
とても手間をかけて作られているのだ。

たぶん、このキャラメルもそうだと思う。ほろ苦く、甘みもおさえている。中にナッツが入っている。
おとなのケーキ。

いつかここで、大きなデコレーションをお願いして、この窓辺で、みんなで頂きたい。
何かのお祝いに。
向かいの公園の芝生でピクニックもいいなぁ。


参加する?


_______________


写真が細長いのは、トリミングじゃなくて、こういうフォーマット。
ワイドテレビで写真を見るためらしい。
これを使うと、けっこう寄った感じになり、特有の激しい歪曲も少し目立たなくなる。
こんなフォーマット、プリント頼むときはどうするんだろ。




[PR]
by abbey-t | 2009-02-19 22:38 | カフェとごはん

自己主張



f0110699_22201644.jpg





あたしが
あたしがっ
あたしがっっ


と、咲いている。
[PR]
by abbey-t | 2009-02-16 21:41 | 花と樹

冬の終わりの窓辺でお茶を飲む




f0110699_22325440.jpg



もう光は春。重いコートはいらない。


f0110699_22341883.jpg



けれど、また少し寒くなり、また雨が降り、そして、一気に花が咲くだろう。

その季節を迎えることができるからこそ、冬を耐えることができる。

日本の冬は北海道のニセコに。他の季節は南半球で過ごすスキーヤーがいる。

何年もの間、ずっとずっと長い冬。

そんなの、耐えられない。一年中春、というのも、たぶんだめだ。

日本に暮らせて幸せだ。


_____________________________________

カフェ mon で。

春日井市勝川駅前の商店街の入り口にある、地元の人に愛されているお店。こだわりの珈琲と食べ物。
休みの日、わざわざ電車でブランチに行く。
写真は、ほうじ茶をミルクで煮出したもの。意外だけどおいしい。








お気に入り
[PR]
by abbey-t | 2009-02-14 23:17 | カフェとごはん

たとえばあなたがわたしを大嫌いでもあなたの歌が好きだと言ったことがある



エキサイトブロガーのあや芽さんから、ルースのことでコメントを頂いたりして、なんだかどんどんつながっていく。

このブログはリンクをつけていないのだけれど、だいたい、いつもおじゃましているブログのリンクを見ると、やはりよくいくブログだったりするのだ。

リアルサイドで思わぬ人に、「ブログ読んでますよ」と言われたりもする。
メールを頻繁に書いたりしないので、友人にはブログが近況報告がわりなのだけど、一度しか会ったことがないそのまた友人に紹介してくれたりしているのだ。

みんなありがとう。


f0110699_2244444.jpg



あや芽さんが、久しぶりにルースのライブ行ったら、きっと泣く、と書いてらしたけど、私もいつも泣きそうになる。

私の場合は、わが子のピアノの発表会や運動会や入学式でうるうるしてる親みたいな、そういう気持も大きいのだけれど。

ルースの歌は、たぶん、なにかの力があるのだ。誰かが以前、ただ友人に誘われて何気なく行ったルースのライブで、涙腺がゆるんだとブログに書いていた。男性だけれど。

想いを断ち切って、アメリカから帰国した友達が、ルースのライブで号泣していた。嗚咽するぐらいに。アメリカ人で、日本で先生をしている人も涙しているのを見た。

アメリカでルースがゴスペルを歌った時、周りのブラック(とあえて書く)の人たちがとても喜んでいた。それは、日本人の女の子ががんばって歌っている、という意味ではなくて。クワイヤで100人以上いるのに、参加して3ヶ月でルースはソロを歌ったのだ。

なんだろう。前書いたと思うけど、歌がうまい、それだけじゃないのだ。うまく言えないけれど。
始めてルースの歌を聴いた時から、感じてた。その頃ルースはまだ普通のOLで、人前で歌い始めたばかりで、今のようでは全然なかったけれど。
そんな頃から、なにかを持ってると思った。それが何かわからなかったけれど。
そして周りの人たちも、ルース自身もそれがわかっていなくて、もがき苦しんでいて、とても遠回りしているように思えた。

サンフランシスコから戻ってやっと、本当に歌に向き合って、一歩を歩んだところですべてを振り捨ててニューヨークに行ってしまった。(再び・エイタロー@Hasbandのバカヤローwith love会ったことないけど)

ルースは、今、幸せで、静かに暮らしているのだと思うけど、歌い続けてほしいと思う。
持ってるものを、いつもぴかぴかに、光らせていてほしいと思うのだ、あびねーさんとしては。


早く夏にならないかなぁ。みんなでライブいこうね。

あや芽さんがこちらでルースとの出会いのことを詳しく書かれています。ぴこちゃんてルースのことだって。


___________


写真は、ペギー珈琲 名古屋・栄で
[PR]
by abbey-t | 2009-02-11 23:07 | 歌姫

満ちてゆく月



f0110699_22354017.jpg


久しぶりに月を撮りました。
最近、なんだか乙女な写真が続いたので。
ブログのイメージと、実際の私のイメージが乖離してると言われるので、昨日ちゃんと実像を書いたのに、書いたら書いたで、非難ごうごう。オセアニア地域と関西地区から。
鍵コメントしても意味ないです、あなたたち。コメント承認制にしてるんで。



f0110699_22363223.jpg


この時期は、背中で夕焼け、目の前にこんな月で、夕暮れ時はいいですね。
都市部に住んでいたら、なかなかそんなわけにはいかないのでしょうが。(ちょっと自慢)
日の出も夕日も、月の出も月の入りも、全部見られるのは幸せです。
特に夕日と月が沈むのを、部屋の窓から見ることができるので。


f0110699_22375740.jpg



明日は、立春後最初の満月。



___________________________

一番上の写真は、高感度で撮ったのでノイジーですが、私のモニター上で見ると階調飛びが激しいので、さらにノイズを入れてます。
階調の足りないグラデーションを、インクジェットでプリントする時の裏技です。
本来、このカメラFinePix f31の高感度ノイズの少なさは、今もってコンデジ最強と言われているので、こんなにざらざらしません。
[PR]
by abbey-t | 2009-02-08 23:54 |

きれいなおばあさんになりたい。いつかは。



f0110699_2253314.jpg

[PR]
by abbey-t | 2009-02-06 22:22 | なごやとそのまわり

光が変わって春に向かう



f0110699_22433841.jpg


お昼にいつも行く、持ち帰りのおすし屋さんのおじさんに、ねぎとろ巻きを注文したら、

「切りますか?」と、いつも聞かれないことを、聞かれました。



ああ、節分で恵方巻きを頂く日だから。

さすがに、ねぎとろ巻きは一本食いはしないです、おじさん。しかも会社で。

というか、太巻きを一本丸ごとだなんて、食べます?

いったいどこの風習なのでしょう、この地方には本来はないはず。この何年かで、一気に広まった感じです。

きょうは、社員食堂でも小さな袋入りの豆が配られてました。

会社を早く出て大須観音の節分に行こうと思ってたんですけど、結局、いけませんでした。

週末はどこか、立春のお祭りに行きたいなぁ。


f0110699_2244422.jpg


昼間は暖かくて、コートはいらないですね。

暑いぐらいの部屋の中で仕事をしているので、本当に季節を感じられません。

これからの季節、お昼休みは、散歩することにしましょう。



写真は、名古屋 本山の美容院ducha、そしてnico。

ふたつのお店がふたつのフロアに分かれているめずらしいつくり。

入ったことはないのですけど、お店の雰囲気が好き。

お店の中も見えるので、いつもつい、のぞいてしまいます。よい感じ。

いつか、スタッフの方が閉店後のミーティング中に、外を勝手に撮らせてもらっていたら、

そのなかのひとりの方が、お店のカードを持ってきてくださいました。

ミーティングの様子が窓から見えたのだけれど、とてもよい雰囲気の方たちでした。

美容院ぎらいが克服できたら、髪をお願いしてみたいです。


f0110699_23453182.jpg



(記事中に誤ったことを書きましたので、削除。立春が旧暦のお正月ということはないですね。)
[PR]
by abbey-t | 2009-02-03 23:18 | なごやとそのまわり

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX