<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

それでも春は来る



f0110699_19325176.jpg

pentax-Z-1



毎日のように、雪やみぞれがちらついたり。

でも、きょう、昼休みに外に出たら、春の気配。


さて、と。

ひざを伸ばして、春を迎えよう。
[PR]
by abbey-t | 2008-02-28 23:17 | 花と樹

ブーゲンピリアが降ってくる




f0110699_0262867.jpg


f0110699_0273423.jpg


温室の中は、春。
外の寒さを思うと、パラダイス。今朝もみぞれが降っていた。

f0110699_029346.jpg


**************************

名古屋東山植物園 Higashiyama Zoo and Botanical Gardens
[PR]
by abbey-t | 2008-02-27 00:43 | なごやとそのまわり

梅春遠く




f0110699_20342225.jpg



昨日の、風の冷たさといったら。

もう春だなんて、信じられない。

先週、名古屋の東山植物園で、撮った写真を。


ここの梅園も、ほとんどつぼみだった。

「しまった。まちがえてひとりだけ咲いてしまった・・・・」
と、この花は言っていた。今週は少しは開いているとは思うけど。


f0110699_213891.jpg


小さな枝から、地面すれすれに咲いていた。
COOLPIX S10は、レンズは花に向けながら、上から液晶を確認して撮れるので便利だ。


f0110699_2243319.jpg


咲いていたのは、ロウバイや、マンサク、そして、この白い花、名前に雪がつくのだが、
忘れた。本当に、ちょうど、雪のように見える。


f0110699_2148395.jpg



花畑もとても寂しく、わずかな菜の花も風で倒れていた。
鮮やかなのは、冬の、赤い実。


f0110699_20544351.jpg



温室だけは、華やかで、鮮やかな花がたくさん。
植物園の最新開花情報も、温室の花のことしか出ていない。

ここに入ると、ほっとする。ハイビスカスまで咲いている。
以前は、温室中、ブーゲンビリアでいっぱいだったけれど、今は少なくなっていた。


温室の花は、次回。
[PR]
by abbey-t | 2008-02-24 21:08 | 花と樹

黄金色の街を見下ろす



f0110699_445057.jpg



名古屋都心部ではめずらしく、絶好の夕日ポイントなのに、

金網越しなんて、悲しい。
[PR]
by abbey-t | 2008-02-23 23:01

その満ち欠けと、ともに



f0110699_074642.jpg





ちょうど、家に向かうバスを降りる時、
そこには、たいてい、月が浮いている。

空気が冷たく澄んでいるせいで、最近、夜空が蒼い。


去年のきょうあたりは、シャツ一枚でランチに出かけていた。
大寒桜も咲いていた。
夏があまりにも長すぎたので、今年のこの寒さが厳しく思える。

けれど。

あれほど冬の寒さがきらいだったのに、今年はそれを感じない。
雪がちらつく中、平気で歩いている。
夏の暑さも苦手だったのに、昨年の、あの猛暑にも、
一度もクーラーを使わなかった。

なぜだろう。
体質が変わったのだろうか、ただ、鈍感になったのだろうか、
それとも、気持ちが変わったのだろうか。

自分でも気がつかないうちに、心や体は、変化していく。
変わっていける柔軟さと、
「変わらない」という、強さと意志も持ちつづけたい、と思う。
[PR]
by abbey-t | 2008-02-22 00:12 |

ペンタックスの日




ペンタックス K20D/K200D 新製品発表会 体感トークライブへ(昨日)

フィルム一眼Z-1もあまり使っていなくて、デジタル一眼購入は、まだまだ先になりそうだけれど。
大型インクジェットプリンタで出力された写真が、サンプルとしてたくさん出ている、と聞いて、出かけてみた。(仕事がそちら関係なので)

昨年Z-1を10年ぶりにフィルムを入れた頃、デジタル一眼界隈はK10Dで大騒ぎだった。
予約しても、入手が2ヶ月先という争奪戦。それまでキヤノン、ニコンを使っていた人からも注目を集めていたと思う。ペンタックスのフィルムカメラを使っていた人も、これでデジタルに移行した人も多かったと思う。

去年は、世界で三つの賞をとった。私もカメラ屋さんに行くたびに、これとK100D Superをなでまわしていた。

そして、この春も後継機のK20DがK200Dとともに発売される。

開発者の方のお話では、 数字的なスペックはほとんど変わらず、外観も操作系もほぼ変わっていないが、 K10DでやれなかったことをK20Dで完成させたそうだ。
オリジナルの撮像素子、1460万画素のCMOSセンサーというものになったことが、大きいそうだ。(といってもなんのことかわからないけど)
こんな高画素は、いらないんだけど。プりjントしたって、せいぜいA3だものね。


今回のK20DとK200Dの特徴としては、

・ダイナミックレンジ拡大機能。晴天下などの白とびを抑え、暗い部分の階調を残す。

・3段階のノイズリダクション。 K10で高感度ノイズが不評だったためマイナスからのノイズ軽 減が行える。

・ 6種類のカスタムイメージ。 他社のフィルムシュミレーションのような機能。
 直前に撮影したものなら、自由に切り替えて保存することができる。
 しかも、モニター上で確認できる、これが他社と異なるところ。
 特に「雅(MIYABI)」は独自のものでどうしても作りたかったそうだ。
 マゼンタ、グリーン、ブルーが鮮やかに出る。実際の写真を見ると、単なる鮮やかモードより  も、クリアに感じた。フィルムでいうと、ベルビアっぽい。 


カメラマンの方が、 K200Dの画像素子はK10Dと同じなので、写りはK10Dと同じ、と言いきっていた。
そして、同じく防塵防滴。感度優先、即時RAWに切り替えられるボタンもついている。
ということは、今、投売りされているK10Dを買うのだったら、K200Dを買ったほうがいいかも。
単三電池使用可能でで725グラム。K10Dは790グラム、K20Dは電池込み800グラム。 K200Dは、エントリー機のk100dの後継機ではなく、K20DとK100の間を埋める、「スタンダード」というクラスになるのだそうだ。

k10Dとの比較でないものは、ハイパー系といわれている、ペンタックス独自の露出操作だ。Z-1に、最初に塔i戴された機能だ。
K20Dとの比較では、センサーとライブビューの有無ぐらい。
誰もライブビューには触れてなかったので、まだまだ使えるものではないかもしれない。

とはいっても、k100D superも捨てがたい。なんといっても、とても安くなってきた。
665グラムと軽く、K20Dより高感度ノイズに強い。ISO1600でも、webでなら使えそうだ。
K20Dで使えるのは、ISO800まで、とのこと。

K200Dは22日発売。K20Dは3月発売。

このイベント、楽しかった。写真好き、カメラ好き、ペンタックス好きな人が集まって、わいわいしていて。
「コンデジしか持っていないんだけど」というご年配の方もいらしていて、そこに並んでいる写真をきれいに撮るのに、どうすればいい?などという質問にも、ペンタックスの方が丁寧に答えられていたのが、ほほえましかった。

ペンタックスのおひとりの方に質問したら、混雑している中なのに、とても丁寧に、時間をかけて答えてくださった。
自社製品を愛している、という気持ちが伝わる。 こうでなくちゃね。
プロの方が撮られたB0サイズの写真が並んでいて、すべてエプソンの大型インクジェットでプリントされていた。
ペンタックスに限らず、各社カメラはどんどんよくなってきているのだろうけど、インクジェットプリンタの技術も、やはりすばらしいと思う。
(仕事自体はエプソン関連ではないですよ。個人的にエプソンは好きなだけ)
プリンタがよくなっても、それを生かす技術が浸透していないのは、残念だ。これからだと思うけど、まず、インクとメディアが安くならなければね。 ならないだろうけど。

デジ一眼はペンタックス、と決めているわけではないので、各社の新製品も見てみたい。
ペンタックスの新しいレンズで使ってみたいものがあるので、他社でこれはというものがなければ、いずれはペンタックスのどれかを買うつもり。
[PR]
by abbey-t | 2008-02-18 21:02 | カメラ・写真

夕暮れの月




f0110699_1133228.jpg




名古屋・四軒道にて
[PR]
by abbey-t | 2008-02-17 22:05 |

京都 東山 Tranq Room


f0110699_014497.jpg



インドカレーがメインの、ワカモノ向けの夜の雰囲気のお店だけれど、
なぜかランチの生湯葉丼が人気。
ふわふわとろとろ。京都のすっきりしたお出汁がきいていて、これに、
祇園の原了郭の黒七味を振って、頂く。京都らしい味。


f0110699_23515237.jpg



女性シェフの方に教えてもらって、祇園の原了郭まで、買いに行った。
けれど、甘い濃い名古屋の料理には、まるで合わない。

手羽先と白菜のお鍋に、あら塩と、これを振って頂いている。あらびき胡椒のかわりに。
白菜じゃなくて、まるごとじゃがいもでも、おいしい。圧力鍋でね。
[PR]
by abbey-t | 2008-02-12 23:55 | カフェとごはん

ペギー珈琲店



f0110699_2343343.jpg




写真を撮らせて頂いたのに、コーヒーの写真ではなくて、申し訳ないのだが、
栄店のお店のテーブルに置いてある、この小さなシュガーポットが気に入っている。

なんでも、てのひらサイズが好きかも。


いつ頃からか、コーヒーをストレートで飲めなくなった。

朝、味気ないペーパーカップのカフェオレを買っている。


なので、珈琲専門店でも、普通のコーヒーは飲まないけれど。
もちろん、ここのカフェオレは、おいしい。


f0110699_11482655.jpg




f0110699_11485172.jpg





※去年、一日だけ手元にあった、ペンタックスK100Dsuperで撮った写真(撮影許可を頂いています)
[PR]
by abbey-t | 2008-02-11 00:25 | カフェとごはん

宇宙船に乗って



f0110699_2334344.jpg



いつか、月の地平線に昇る、地球を見に行こう・・・




プラネタリウムです、これは。

More*******
[PR]
by abbey-t | 2008-02-06 23:18 | なごやとそのまわり

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX