<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

洋の照明



f0110699_04814.jpg




だからといって、
こういうランプが似合う、一般家庭も少ないかもしれないけれど。

アンティーク、見るのは大好きだけれど、ひとつも持ってはいないのです。

やっぱり、こういうものが似合う、天井の高い、広いところに・・・
いつかは住みます。

この写真は3年前のもので、春日井市高蔵寺にあるお店です。

2階にカフェスペースもあって、お茶を頂けるはず。奥様手作りのケーキがおいしかったのを、
覚えています。

気軽に買える雑貨などもあったと思うので、また出かけてみましょう。


Webサイトはこちら Ξ春日井オリエンタルΞ お店の物が見られます。
[PR]
by abbey-t | 2008-01-29 00:33 | ノスタルジア

和の照明 Θ 京都 



f0110699_22454022.jpg
pentax-Z-1

[PR]
by abbey-t | 2008-01-27 23:04 | 旅の記録

朝ラテ★BUCKS



f0110699_042775.jpg



[PR]
by abbey-t | 2008-01-26 00:59 | カフェとごはん

今が暗闇だとしても



f0110699_23461753.jpg



そこに、

光に満ちているのを、

あなたは知っている。


ただ、

その扉に手をかけて、

押し開けばいい。




愛知県 蒲郡市:海辺の文学記念館
[PR]
by abbey-t | 2008-01-24 23:51 | 近代建築

しあわせのてんとうむし



f0110699_2334514.jpg


angeさんの、
ねずみ年フォトカードプレゼントは、このてんとう虫が運んでくれました。

いい匂いのするはっぱに、ちゃんとつかまっています。
angeさんは、ビーズアクセサリー作家さんなのですが、応募した人数分、全部、
これを作られたのですねぇ。

ブックマーカーなのですが、会社のデスクに飾りました。
ありがとうございます。

f0110699_23343410.jpg


ねずみさんのフォトカードも。
今年、あびさん年女なんで、これも、飾っておきましょう。
裏面も、メッセージカードも、全部ご自身でプリントされていて、
ぜんぶがカラーコーディネイトされていて、
宛名は万年筆で手書き、なんですよ。もお・・・。

先週、angeさんの相方さんのJazzのお店にもおじゃましまして。
もうね、素敵なお店でした。
キャンドルとランプと古いストーブの灯りで、なんだかぼっーと落ち着きます。

あ、それから、angeさんが撮られた写真が、
今、本屋さんに出ている「女子カメラ」という雑誌に、写真が何点が掲載されています。
[PR]
by abbey-t | 2008-01-24 00:28

名古屋港 イタリア村



f0110699_1121764.jpg



f0110699_1124549.jpg



f0110699_1133235.jpg



f0110699_114696.jpg



f0110699_1181817.jpg





イルミネーションは、先週で終わってしまったのですけれど。

ジャンヌ・モローの「EVA」という、ヴェネチアが舞台の古い映画を見て、
いつかそこに行って、ゴンドラに乗ろう、と思っていましたら、
イタリア村に、本物のゴンドラが。
乗ってはいませんが、美しいです、この船。

全体に、まるで映画のセットのような、なんちゃってヴェネチアぶりですが、
本場に行ったことはないので、充分楽しいです。

名古屋港は、ポートタワー、ブルーボネット、南極観測船ふじ、水族館、と、見どころ満載です。



f0110699_1221936.jpg

[PR]
by abbey-t | 2008-01-20 01:51 | なごやとそのまわり

Rêverie



f0110699_22583857.jpg


レヴェリは、多治見市の街の真中を流れる、土岐川沿いにあります。

80年間、さまざまの用途で使われてきたり、放置されたりしていたのに、
保存状態がよく、お店に改装した以外は、ほとんど手を加えられていません。


f0110699_22532255.jpg

こんなガラスの窓が、全部残っています。

f0110699_22535347.jpg

地下のギャラリーに降りる階段。市松模様のタイル。


f0110699_2255307.jpg



f0110699_22555854.jpg

レストラン、ギャラリー、英会話教室、そして、月に一度、フリーのジャズコンサート
が楽しみ、と、レストランで隣になった、地元の方に教えてもらいました。
いつまでも残してもらいたい、こういう近代建築の、理想的な使われ方だと思います。


駅からも近くて、歩いていけます。
オリベストリートや、いくつかの古い商店街や路地散策の行き帰りに、ぜひ。

f0110699_2322414.jpg



散策後、いつも土岐川の川岸にすわって、夕焼けを眺めます。
その後に、レヴェリでディナーでも。



岐阜県多治見市 Rêverie
[PR]
by abbey-t | 2008-01-19 23:32 | 近代建築

Rêverie et #2



f0110699_23363183.jpg



f0110699_23382740.jpg




f0110699_23394652.jpg


f0110699_23404348.jpg


f0110699_23585584.jpg



f0110699_0245590.jpg



初めてここで、ランチした日は、一日幸せな気分でした。
[PR]
by abbey-t | 2008-01-18 00:35 | カフェとごはん

Rêverie et #1



f0110699_2240381.jpg



f0110699_22412381.jpg



f0110699_2241531.jpg



岐阜県多治見市。

古い建物や、お店や、「昭和」な商店街が残っていて、
あまり知られていませんが、「街角のノスタルジー」を探している人には、魅力的な街です。

川沿いに、昭和初期に建てられた建物があって、
一部が、小さなレストランなっています。

f0110699_22432015.jpg



次回、詳しく。


(撮影は許可を頂いています)
[PR]
by abbey-t | 2008-01-09 22:53 | カフェとごはん

2008年に灯りを


f0110699_2054684.jpg




かろうじて、きょうまで松の内。

あけましておめでとうございます。

去年は、わずかながらも、進歩の年でした。

今年は、さらに、次へと歩むつもりです。

このブログも、もっと充実させていきたいと思います。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by abbey-t | 2008-01-07 20:59

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX