<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

名古屋の雑踏の中、ホノルル時間を確認してみる



f0110699_22165144.jpg




Nagoyaが夜を迎える頃、Oahuの朝に、飛行機が着く。 






空港に向かう、タクシーの中で、運転手さんが話してくれた。


___

 いとこが、カナダに住んでいて、時々遊びに行く。
とても田舎で、車でで迎えにきてくれるんだけど、家までの道は、何十キロも海と草原しかな い。
 いとこが言うんだ。



   「道が湾曲してるだろ、なぜだと思う?」

   「・・・なぜ?」

   「これ、ほんとうはまっすぐな道なんだ、なぜ曲がって見えるかわかる?」

    「なぜ?」

  「地球が丸いからさ」
 

 ハワイに住んでると、わからない事実なんだよね。

____
[PR]
by abbey-t | 2007-10-31 22:39 | 旅の記録

それは静かにやってくる



f0110699_21362633.jpg


ひたひたと・・・


f0110699_0535229.jpg


確実に・・・。


[PR]
by abbey-t | 2007-10-30 23:00 | 花と樹

秋の京都 3  Salon Aubepine



f0110699_21154692.jpgPENTAX Z-1





その、水の交差点にあるお店で、ゆっくり、落ちつけたのは、日が暮れかけてから。
疎水と、白川の交差している川沿いにある、サロン オベピーヌ 。

外の席は白川のせせらぎが眼の前。
お茶は、京都の紅茶専門店、ラ・メランジェのもの。
カラメルの、ふんわり甘い香りの紅茶で、すっかりくつろいでしまった。

いわゆる、サロン・ド・テ、お茶のお店なので、コーヒーは一切ない。
なので、本来、カフェのカテゴリではないけれど。

もともと、オ・タン・ペルデュというフレンチの惣菜のお店で始まったらしい。
なので、お店の中はそんなに広くない。
やはり、外の席か、ここのランチボックスを買って、
疎水沿いのベンチで食べるのも、よいかもしれない。
ランチは食べていないけれど、ガラスケースに並んだパテや、キッシュが
おいしそうだった。

夕暮れ時、おつきの若い男性を従えた、少しご年配のマダムが、
持ち帰るお惣菜をあれこれ買っている姿が印象的だった。




+++++++++++++++++++++

f0110699_13515062.jpg

*サロン オベピーヌ*
*オ タン ペルデュ*

京都市左京区岡崎円勝寺町64パークハウス京都岡崎有楽荘1F
Tel :075-762-1299

月曜日 第一第三火曜日休み
11:00~20:00


[PR]
by abbey-t | 2007-10-29 23:07 | カフェとごはん

秋の京都 2  水の交差点 



f0110699_21255147.jpg
平安神宮の前を流れる疎水。そして、ここから白川が始まる。
白川沿いをくだり、路地を歩きまわる。


f0110699_21271659.jpg
わかりやすいような、わかりにくいような・・・・


f0110699_21273394.jpg
紅葉は、まだまだだけれど、少しづつ、木々が色づきはじめている。
とはいっても、まるで5月ごろのような陽気なのだ。


f0110699_21282081.jpg
Film:PENTAX/Z-1

ギャラリーのひっそりした入り口。

f0110699_21285489.jpg
Film:PENTAX/Z-1


f0110699_21291218.jpg
路地にある和菓子屋。店先というものはなく、作っているすぐ裏口に、地元の人が並んでいた。
ここ、ぜったいにおいしいと思う。つばき餅って、なんだろう。にっき餅・・・おいしそう。
丹波本生栗入りの栗餅、だって。生ものなので、買うことができなくて、残念。

f0110699_2139405.jpg
結局、お茶は、このお店で紅茶とアップルパイ、となった。





f0110699_2117548.jpg
Film:PENTAX/Z-1




[PR]
by abbey-t | 2007-10-28 21:58 | 旅の記録

シアワセノシルシ



f0110699_23502494.jpg


昨日から、ずっと降りつづけた雨が、夕方近くにやんで、
山の裾野が雲海のように金色の光につつまれた。

そして反対側に、虹が立った。
ごく淡い、ダブルレインボウになっていた。
ハワイでは、幸運のしるし。

f0110699_23504120.jpg


そして、虹に気をとられているうちに、背中で夕焼けが、燃えはじめる。

f0110699_23505761.jpg


f0110699_2351252.jpg


今夜の月は、まぶしいぐらい明るい。星も見えず、夜になっても空が蒼く見えた。



f0110699_2351402.jpg



[PR]
by abbey-t | 2007-10-27 23:52

秋の京都 1  


f0110699_14124552.jpg

平安神宮の鳥居です。

f0110699_0295441.jpg

京都駅です。

f0110699_1494096.jpg

京都タワーです。


それは、もう、にっぽん晴れ!  でした。



[PR]
by abbey-t | 2007-10-23 00:31 | 旅の記録

路上の栗名月観望会



f0110699_23103082.jpg


路上に天体望遠鏡を置いて、道行く人に、栗名月を見せてくれている若いグループ
がいました。

月を天体望遠鏡で見たのは、初めてでした。眼が痛くなるほどまぶしくて、驚きました。
クレーターひとつひとつ、きれいに見えました。

いつも持ち歩いているデジカメを望遠鏡につけて、撮影させてもらおうと試しましたが、
うまくいきません。
あたふたしていたら、そのグループの方が、撮ってくださいました。 ↑
ピントさえ合わすことができれば、携帯カメラでも、ちゃんと撮れるのだそうです。


f0110699_22541217.jpg


秋が、

深くなっていきますね。



ΘΘ ブログ「月のくさぐさ」のトラックバック企画に参加しています ΘΘ


[PR]
by abbey-t | 2007-10-22 22:34 |

ちいさなベーグル



f0110699_2393031.jpg
PENTAX Z-1



ベーグル1個は食べられない、という時はあるでしょ?
だけど、とっておいても日持ちしないし。

これは、カナダから輸入されている小さな冷凍ベーグル。
ちょうどドーナッツぐらいの大きさで、食べやすいんです。

プレーンと、ホールウィートと、シナモンレーズンがあります。
5個入りだったかな。
冷凍なので、そのまま焼くと、なんだかもっちりしすぎるので、
横半分に切って、少しカリッとさせます。

メーカーがわからない・・・ので、今度買った時に、調べますね。
名古屋だと、金山の地下鉄の改札前のKALDIで買えます。
ここは、夜11時までやっているし、コーヒーだけじゃなくて、輸入食品やワインもあるので便利です。

・・・・そんな説明のために、なにもわざわざ重たい一眼レフかまえなくてもいいんだけど。


[PR]
by abbey-t | 2007-10-16 23:26 | カフェとごはん

夜遊びオフ



f0110699_23303251.jpg
PENTAX Z-1



昨夜は、angeさんと、お会いしました。

angeさんは、


かっこよかった!!


なによりも、写真を撮る姿が。そしていろんな意味で。


写真のこと、お仕事の作品作りのこと・・・・いろいろお話が聞けました。
なんだか、いっぱい、刺激を受けたのでした。

で、きょうは、私は朝からはりきって、写真をたくさん撮って、充実した一日でした。


が、多すぎてまとまらないので、以前撮ったフィルムのを1枚。



[PR]
by abbey-t | 2007-10-14 22:58

慈しみ守る



f0110699_2174267.jpg


ひと月だけ、公開されている、岐阜市の築115年の町屋。
長く空家だったものを、持ち主の方や歴史文化建造物等保存会・トラスト岐阜
が岐阜市に働きかけて、保存、維持できる方向へ。

持ち主の奥様から、この建物を、今後どのように使い、維持していくかは、
課題であることなどをお聞きしました。
今回の、公開にあたっては、近所の方を含め、大勢のボランティアが働かれています。

f0110699_0164368.jpg


f0110699_0212173.jpg


f0110699_024325.jpg


f0110699_0264243.jpg


この擦りガラスの美しいこと。オブジェクトの中、ひとつひとつ、模様が違います。

f0110699_0523150.jpg
f0110699_0525852.jpg


左側は、表から見たところ。右側は、隣のお家で、これも同様に古い町屋ですが、
美しく保たれ、実際に住まわれています。
「大勢の方がいらっしゃるから」と、きれいにしてあるお家の前を、さらにお掃除されている、
そのお宅の奥様にも、お話をうかがいました。

写真で、2階部分が白の部分と黒の部分がありますが、両方で一軒のおうちです。
門口が狭いのが、町屋の特徴ですけれど、このお宅は、かなり広いです。
こうして、まるで2件の家のように見せているのは、何か意味があるのかもしれません。
向かいには、蔵も残されています。
これだけのものを、維持していくのは大変でしょうね、とお聞きすると、
「もうね、たいっへんっ」と、何度もおっしゃっていました。

たいっへんっでも、この川原町界隈の美しい町並は、ずっと変わらないでほしいと、
眺めるだけの、私たちは、勝手に思うわけですけれど。

場所と情報の公開、カフェの様子は、前回のブログを、ご参照ください。


近くには、やはりこのような町屋をそのままカフェにした、「川原町屋」もあります。
ここは、家の中、庭、蔵の中と、あらゆる場所でくつろげるのですが、金華山と頂上のお城の
眺めが最高です。私は、2階の、そのお城を見上げ、中庭を見下ろせる窓際が好きです。
このお城から月があがってくることがあって、それはそれは、ドラマティックです。
月見台があります。




歴史文化建造物等保存会・トラスト岐阜 http://www.sonicnote.com/trustgifu/
[PR]
by abbey-t | 2007-10-13 01:59 | 近代建築

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX