<   2007年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Ruth Live 2



f0110699_2223452.jpg


ルース里帰りライブ2日めは、”Jazz in Lovely"で。Drunken Fishとともに。
ジャズのお店なので、めずらしく、Night and Dayを歌ってくれました。

f0110699_21595188.jpg

f0110699_221223.jpg
f0110699_2212284.jpg

初めて、このバンドと歌った時は、ルースはとても緊張していました。もう8年ぐらい前。
その時、アメリカから一時帰国のはずが、戻ることもできなくなったといって、落ち込んでいました。
あの頃から考えると、状況が全くちがっています。不思議です。
第一、そのアメリカから歌いにきてるし。

この2日間、楽しかった。東京のライブも見たかったのに。
ここ@目黒ブルーズアレイ 鶴谷智生さんお祝いライブに写真が小さく。

Dranken Fishもひさしぶりだったけど、よかったです。
ギターの渡辺のりおちゃん、バンド名のとおり、飲んだくれおやじぶりは変わらないのだけど、
ギター、かっこよかった。
今では、名古屋芸大でも教えていて、自分のスタジオもあわせて、生徒80人だそうです。
同い年なので、なんだか、励まされるなぁ。
ルースは年下だけど、彼女にも。
ありがとう。

また、1年ぐらいたたないと、ルースの歌は聴けません。
日本で活動できると、いいのにね。

2年前のブログ記事で、ルースと渡辺さんを、「慈しみの音」と表現されている方がいました。
まさにそのとおり。づっきぃさんのブログ"帰ってきた軍水だより。”

f0110699_22513921.jpg


ライブの動画があるので、準備中。PCのスペック不足で編集ができない・・・。


[PR]
by abbey-t | 2007-07-26 22:47 | 歌姫

Ruth Live 1



f0110699_2251451.jpg



7月15日、16日は、NYから名古屋に里帰りしてきた、シンガーの友人ルースのライブでした。

15日は、名古屋 星ヶ丘のスローブルースで、 ギターの渡辺のりおと、ともに。

16日は、名古屋 栄の老舗Live House Jazz in Lovelyで、Drunken Fishと、ともに。

ルースに会うのも、久しぶりだったし、歌をきくのも4年ぶりでした。
もうね、本当によかった。なつかしい歌も聴けたし。

なんだか、今彼女はとても幸せなんだろうなぁ、と思いました。
 
  えいたろー(←Hasband@NY)のばかやろー。



世界中で一番好きなシンガーが、自分の友達なのです。
友達だけど、ファンなので。
だから、久しぶりに会う時は、ちょっとドキドキするんですよ、これが。


f0110699_2253169.jpg


スローブルースには、人が入りきらなくて、お店の外にあふれていました。

最近「○年ぶりに」という話ばかりですが、ライブハウスに行くこと自体が、
これも4年ぶりでした。
最後に行ったのが、ルースのさよならライブだったので。
なので、これまたなつかしい友達と会って、うれしかったです。

こうして、「仕事以外は引きこもり」状態を、じょじょに脱しています。
「向こう側」にむかってね。どこだよそれ。

次回は、Lovelyのライブの写真です。



[PR]
by abbey-t | 2007-07-25 21:55 | 歌姫

京都 7 京丸うちわ


f0110699_22174664.jpg


祇園祭りも終盤ですね。ものすごい人らしいので、この先も行くことはないと思いますが、
京都のあちこちの方のブログで、写真で楽しませて頂いています。

舞妓さん、芸妓さんが祇園祭りの時に配るうちわを、京まるうちわ、というのだそうです。

祇園の、地元の人が行く普通の喫茶店や、洋食屋さんに飾ってありました。
きっと、日常的に、舞妓さん、芸妓さんが、お茶したり、ごはんを食べたりするお店なのですね。




[PR]
by abbey-t | 2007-07-24 22:32 | 旅の記録

雨はいつか上がるもの


f0110699_028595.jpg


フェンス際に咲く、親指の爪ほどのヒメジョオンにも、雨があがれば、光が宿る・・・

 って、写真ブログじゃないって、ほんとに。


雨はいつか上がるもの、という歌が昔ありました。

テレビも観ない私は、気象庁の発表は関係ありません。
蝉が鳴いたら、梅雨明けです。

なので、本日、私は勝手に梅雨明け宣言。

6月最後の”Blue Moon”以来、晴れた夜の月を、今夜観ました。


yukoさんの、梅雨明けは、こんな感じ。素敵。




[PR]
by abbey-t | 2007-07-23 10:47 | 花と樹

星に願いを★



f0110699_2035257.jpg



   ・・・・・・。




[PR]
by abbey-t | 2007-07-22 20:35

宵の明治村 2


f0110699_12253718.jpg


前回書いた、「宵の明治村」お盆の期間中ですから、昼間は暑いです。
でも、山の中ですし、入鹿池という大きな池に面しており、風があります。
アミューズメントパークのような、暑さはありません。
クーラーなどない時代の建物ばかりですから、室内にいて苦しいということはないと思います。
あちこちに、ミストなども設置されてます。これ気持ちいいんです。

f0110699_1227448.jpg

屋台が出て、めずらしい食べ物などもありますし、帝国ホテルの前にビアガーデンも。
その間近で花火があがります。

f0110699_12301847.jpg

f0110699_12331446.jpg

上の写真、右側空の「赤い点」は、月です。大きくぼんやりと赤く,
入鹿池の上に浮いていました。
f0110699_1236364.jpg

写真は、ゴールデンウィークの夜間営業の時のものです。




[PR]
by abbey-t | 2007-07-21 12:54 | 近代建築

宵の明治村



f0110699_2324824.jpg



明治村 夏の企画いろいろ 

宵の明治村は夜9時まで 8月11日(土)~19日(日)
浴衣の女性は入場無料

明治村夜間営業は、ゴールデンウィークとお盆だけです。
ライトアップされた建物がきれいです。おすすめです。

f0110699_1413624.jpg


写真は、旧帝国ホテル。フランク・ロイド・ライトの代表建築。
ゴールデンウィークの夜間営業時、撮影。


f0110699_1432670.jpg





[PR]
by abbey-t | 2007-07-18 23:35 | 近代建築

紫君子蘭


f0110699_1184016.jpg





何を撮りたかったかというと、ほんとうは、

「セントラルパークの噴水を背景に、涼しげなアバカンサスの花」

のつもりだったんですけど。

レンズにクローズアップフィルタというのをつけたら、こうなりました。
フィルムは現像しないと、撮影の結果がわからないので。
まあ、それが楽しいのですけど。


滝や噴水など、水しぶきがあがっているところは、マイナスイオンが発生しているそうです。
セントラルパークの噴水のまわりの木陰のベンチは、風の向きによっては、
細かい水しぶきがやってくるので、気持ちがいいのです。
お買い物などで疲れた暑い日には、試してみてください。
でもまた、あのヒートアイランド現象がやってきたら、
そんなものではおいつかないぐらい、暑いのでしょうね。

「セントラルパーク」って、ニューヨークじゃなくて、名古屋のですよ。
このネーミング、気恥ずかしいなぁ。
港には、「ロスアンゼルス通り」という公道もあるし。LAと姉妹都市だから。
公的な名前じゃないけど、「プリンセス通り」というのも、なんだかな。




[PR]
by abbey-t | 2007-07-16 09:35 | 花と樹

京都 6 木屋町通り



f0110699_22315279.jpg

鴨川と、高瀬川に挟まれた歴史深い通り。
遅刻したのか、舞妓さん達がだらりの帯を翻しながら、急いで川床にむかっている。

ここを歩いている時、突然、

「向こう側に行こう」

と思った。

その「向こう側」が、どこなのか、何なのか、わからないのだけど、とにかく、そこに行くのだ、と強く思った。

f0110699_17245342.jpg

f0110699_1725246.jpg


旅をすると、心が動く。

ずっと、何もしたくなかったし、何も感じないようになっていた。
何年も、閉じこもっていた。
それでも幸せだと思ってたし、何もいらなかった。

でも、そこにとどまっていてはいけないのだ、と、木屋町を歩いていて、思った。
なぜ、京都で、この場所でなのかわからないけれど。

f0110699_1725428.jpg

こんな小さな旅でも、本当に何年かぶりの旅だった。
過去には何度も、京都にきたことはあったのに、初めてその良さがわかった。

ほとんど日帰りに近いような旅だったし、
思うように行きたいところに行けなかったけれど、よい旅だった。

f0110699_17275043.jpg


醜悪だと思っていた京都タワーまでが、夜は美しく思えた。
これに送られつつ、満ちたりた気持ちで、帰途に。

旅が生活の一部であった頃を思い出し、
7年ぶりの、こんな小さな旅を大げさに想っている自分に、少し笑ってしまった。
14年ぶりの新幹線も、乗り方がわからなかったのだ。


**********

去年の秋から、ずっと行きたくて、京都在住の方々のブログもずっと読んでいました。
すでに紹介させて頂いていますが、
なかでも「京の街角」のひろさんの写真は、見るたびに京都へのおもいが強くなっていきました。

いつも、ありがとうございます。




[PR]
by abbey-t | 2007-07-14 17:28 | 旅の記録

朝カフェ


f0110699_21592013.jpg



出勤前。

雨降り。

できたら、このままここで、

ゆっくり、本でも読んでいたい・・・。


f0110699_23565364.jpg




f0110699_10444996.jpg




写真ブログ風・・・・






[PR]
by abbey-t | 2007-07-12 23:01 | カフェとごはん

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX