<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

川上貞奴邸


f0110699_1375075.jpg

名古屋市東区に移築再現された、日本最初の女優川上貞奴と、福沢諭吉の婿養子・電力王福沢桃介の邸宅、二葉館。
ステンドグラスは、去年クリスマス前に、外部から撮っていたもの。

f0110699_13214316.jpg

大正時代としては、最先端の電気設備を備えた、絢爛豪華な邸だったそうです。
木曽川にダムを建設した電力王、ゆえに。
f0110699_2254266.jpg


この回り階段の下の広間で、政財界人を迎えての、パーティーが繰り広げられていたとのこと。
この階段を下りてくる、貞奴姐さんは、さぞかし美しかったことでしょう。

f0110699_0231761.jpg

当時の洋館に多い、和洋折衷の建築で、かなり広いです。
貞奴自身も織物会社の経営者でしたけど、「愛人」という立場で、このような御屋敷の女主人であったのは、当時としても、特殊なことであったと思われます。

f0110699_2392934.jpg

川上貞奴。川上音二郎の妻として、そして、福沢諭吉のパートナーとして、華やかな生涯を生き、今は名古屋に近い、岐阜県鵜沼の、自分で建てた「貞照寺」に眠っています。
館内には、彼女の舞台衣装、三味線、台本、ここで使われた食器、化粧道具などが陳列されています。

f0110699_20322576.jpg

f0110699_20324946.jpg

このヘアピンが、川上貞奴の髪をまとめていたのだと思うと、少しドキドキ。
f0110699_0291195.jpg

ふたりが、東京に戻った後は、敷地を分けて、売られてしまいました。
元の状態に戻すために、2年前、近くに移築され、復元されています。
残された部材を使ってはいますが、外装は全く新しいため、お屋敷町に突如建てられた、レストランか何かのように見えるのは否めません。

f0110699_0293354.jpg

館内は、撮影自由。
このあたり一帯は、「文化のみち」とされ、付近には、やはり古い洋館が公開されています。

[PR]
by abbey-t | 2007-04-22 01:36 | 近代建築

鉄女


f0110699_1035345.jpg

会社の部署の担当ドクターから、電話が入った。
「貧血、ひどいですね、治療されてますか?」
-ええ、鉄分豊富な赤ワイン、毎日グラス1杯は飲んでます。
なんてことは言わなかったけど、鉄剤が合わない、と話すと、
「毎週、注射、打ってください」だって。
病院にまで連絡されてしまったので、きょう、行った。
週に2回も鉄を注射することになった。それって大丈夫なんだろうか、鉄って、鉄棒の鉄なんだよ。
「長く続けると、肝臓に鉄がたまります」
だそうだ。やだなあ。
で、鉄分補給に努めることにした。
鉄鍋でお湯をわかして、飲む。
鉄分の多いものを食べる。レバー、ドライプルーン、いちご、ひじき、色の濃い野菜、卵、大豆・・・。
赤ワインもね。イエローテールのシラーズ、買い占めておいてよかった♪

※追記
赤ワインは鉄の吸収を阻害するタンニンを含んでいるので、鉄の吸収は悪いかもしれません。
調べたけれど、わかりませんでした。
でも、赤ワインを多く飲み、お肉を多く食べる国の男性は、鉄過剰になる、ということを聞いたことがあります。
[PR]
by abbey-t | 2007-04-18 22:31 | 心と体

お気に入りワイン


f0110699_21552134.jpg


貧血で倒れる、に続いて、またまたやってしまいました。
腰をぎっくり。
床の荷物を持とうとしゃがんだとたん、ガクン。一瞬、動けませんでした。


で。
なんの関係もない、導入でしたが。
オーストラリアのワイン、イエローテールのシラーズ。
スーパーで、デザインと値段だけで最初に買い、家に帰って、コルク栓ですらないので、
しまった、と思ったのですが、これがね、好きな味。何かを燻したような、強い香りがします。
かな~り、癖があるので、誰にでもおすすめ!とは言えないけど。
安いワインが、さらに安くなってたので、最後の1本まで、買占めました。
サントリーが輸入してるので、あちこちで買えると思います。


[PR]
by abbey-t | 2007-04-16 20:38 | カフェとごはん

散り際の桜


f0110699_2221550.jpg

毎年お花見をするベンチが、家の近くにもあります。
ポットに、ミルクで煮出した紅茶と、おやつを持って、出かけました。
f0110699_171627100.jpg

やっと満開になったと思ったら、もう散り始め。
咲き始めは早かったけど、途中寒くなったりしたので、結局、例年なみに。
f0110699_23303641.jpg


花が散るなか、お茶を飲む。しみじみ幸せ。
どんなにつらいことがあっても、毎年、桜だけは眺めます。
悲しい思い出と重なってしまっても、やはり、桜が咲くのがうれしい。

生きているのが、うれしい。
ほんとうに、そんな気持ちになります。
f0110699_18524238.jpg

柳の新緑に、桜が折り重なっている公園。
風が吹くと、柳の葉が流れ、桜の花びらが散ります。

驚いたことに、つつじが咲き始めていました。
これからの季節、いろんな色で彩られていきますね。



f0110699_17555462.jpg
f0110699_17561480.jpg


[PR]
by abbey-t | 2007-04-07 18:00 | 花と樹

満開のお花見

f0110699_23102027.jpg

ランチタイムに、会社近くの公園に、花見に繰り出しました。
この日、ちょうど満開。
結局、青空で桜を見ることができたのは、会社の昼休みだけ。
桜が咲くと、いつも雨が降ったり、風が吹いたり、異常に寒かったり。
なんだか毎年そうですね。

仕事なんか、してられないよね!
と言いながら、しぶしぶ、オフィスに戻ります。

いつか、リタイアしたら、この時期、桜を追うことにしましょう。
老後の楽しみを、いっぱいストックしておこう。
それまで、まだまだ、山がありそうだな~。
[PR]
by abbey-t | 2007-04-05 23:09 | 花と樹

花冷えの明治村


f0110699_2331526.jpg

名古屋近郊に、明治時代の建物を全国から移築している、明治村という広大な博物館があります。

f0110699_23341311.jpg

近代建築好きの私にとって、幸せなことに、自宅から20分で行くことができるのです。
年間パスポートがあれば、自由に入れて、公園代わりに利用できます。
↑写真は、明治村の学校建築の中。

山の中にあり、入鹿池という大きな池のほとりにあるので、
美しい景色や、季節の花や、新緑も楽しめます。
f0110699_23332684.jpg


何度も行っているけれど、毎年、桜の季節には必ず行って、お花見しています。
きょうは、満開とまではいっていないけど、かなり咲いていました。
でも、とにかく寒くて寒くて、ゆっくりしていられません。
昨日あたりまでは、暖かかったはずなのに、着いたとたん、雨も降ってきたりして。
[PR]
by abbey-t | 2007-04-04 20:27 | 近代建築

桜と十字架 そして月

f0110699_51926.jpg



宗教は持っていないし、なににも属していないけれど、

神様は、太陽や月であり、海や風であり、
そして、樹や、花や、様ざまなものに、宿っていると思う。

以前、教会の牧師である旧い友人に、そう話したことがある。
それでも、あなたの神様と、私の神様は同じなんだと思う、と。

あなたが育み、守った教会の上に、月が輝いている。
同じ月を、遠い国に帰った、あなたの空でも見ることができる。

だから、あそこに神様がいるって、そう思ってみる。


[PR]
by abbey-t | 2007-04-03 23:39 |

蒲郡プリンスホテルの桜


f0110699_23433452.jpg

きょうは、盛りだくさんのドライブ。とりあえず桜。

この写真だと、満開のように見えるけど、実際は蒲郡プリンスホテル全体として、8分咲きぐらい。
三河湾の海辺なので、名古屋などよりは、やはり、早かった。

久しぶりの蒲郡は、とてもよかった。
プリンスホテルはつつじが有名で、桜はそんなに多くないけど、今年初めて、ソメイヨシノをたっぷり眺めることができた。

f0110699_22594913.jpg


ホテルの玄関を入ったところの天井。
数少ない近代建築のホテルのひとつ。
玄関の扉を開けて、迎え入れてくれるホテルの方が、とても親切だった。近代建築が好きなので、と話すと、わざわざ、貴重なタイル貼りのポーチを見せてくださった。

来年のつつじの季節に、このホテルに泊まろう、と決めた。
[PR]
by abbey-t | 2007-04-01 23:45 | 近代建築

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX