カテゴリ:月( 28 )

〓標高差200mは嘘だけど〓

引越してうれしいことのひとつは、部屋の前やベランダから日の出と月の出が眺められること。

f0110699_22254661.jpg

きょうは、赤い月が上がってくる時間に残業帰りで、癒されました。

太陽の動きと、月の動きを確認するのに、iPhoneのアプリLightTracを使っています。
どの方角からあがってどこに何時に落ちるか、今どこにいるか、365日過去も未来の時間も、
現在地や、世界中の場所で確認できます。
自宅からだと、日の出日の入りはこんな感じ。
f0110699_22263133.png


ここが自宅ってのも嘘だけど。

影がどんな状態で、どんな長さの日陰になるか、などもわかります。
f0110699_22265085.jpg

外で写真を撮る人には、光を予測するのに便利かもしれません。

*****

新しい部屋のすぐ隣の空き地で、16年前の満月の夜、月の写真を撮っています。
今住んでいる建物がそこには写っていて、不思議な感覚。
その頃は、この土地に住むことになるなんて、ひとかけらも想像していなかったのに。

その時の月と今夜の月も、同じ月。

これはゆうべの月。

f0110699_22314326.jpg



ほんとは標高差、110m。「標高わかーる」っていうアプリで確認。





■■■■
[PR]
by abbey-t | 2013-01-29 22:36 |

あけがたモーニングムーン

午前5:30

目覚めて、ふとんから手をのばして窓を開けたら、ベランダの手すりに、居残りの月が乗っていた。

f0110699_22152858.jpg

[PR]
by abbey-t | 2012-04-10 22:18 |

花冷えのブルームーン


f0110699_21574353.jpg




神々しい月でした。
冬のように澄んだ空気だからでしょうか。
[PR]
by abbey-t | 2010-03-30 22:07 |

焦がれ待つ



f0110699_2321449.jpg


今日の満月は見ることができませんでした。これは昨日の月の出すぐ。
とんでもなく、大きく明るい月でした。

f0110699_232246.jpg


f0110699_23224894.jpg


雲が流れいて、いろんな表情で。

f0110699_2323375.jpg


少しだけ、春のような夜でした。

f0110699_23235933.jpg

[PR]
by abbey-t | 2010-01-31 23:58 |

500分の1秒で止める月



f0110699_22273685.jpg



前回、1月の月がきれい、と書きましたけれど、きのうときょう、とても明るい月でした。

昨夜は、暗い歩道も青白い光に満ちていました。建物に隠れていても、そこに月があるのがわかるぐらい。
月のすぐ近くにオリオン座がありました。

最近、仕事を終えて外に出ると、目の前に月が浮いていて、家に戻ると、ちょうど真上にあがっています。
ベランダで、のけぞって撮るので三脚も使えず、苦しい。

きょうは、撮り始めたと思ったら、すぐに雲の中に入ってしまいました。

満月にはまだ二日あるけれど、週末の夜は天気が悪そうですね。

月のスピードは、実はかなり早いのです。
[PR]
by abbey-t | 2010-01-29 22:42 |

ムーンライトウォーク



f0110699_2339281.jpg




名古屋市 上前津の交差点。昭和6年に竣工した三井銀行(現在は三井住友銀行)の前で。


一年中で一番月が明るくきれいなのは、1月なのだそうです。
その満月の夜に、月明かりだけでハイキングをするツアーがあるのだけれど、
いくらなんでも寒すぎる。

夏にあったら、絶対行きます。
[PR]
by abbey-t | 2010-01-25 23:52 |

満ちてゆく月



f0110699_22354017.jpg


久しぶりに月を撮りました。
最近、なんだか乙女な写真が続いたので。
ブログのイメージと、実際の私のイメージが乖離してると言われるので、昨日ちゃんと実像を書いたのに、書いたら書いたで、非難ごうごう。オセアニア地域と関西地区から。
鍵コメントしても意味ないです、あなたたち。コメント承認制にしてるんで。



f0110699_22363223.jpg


この時期は、背中で夕焼け、目の前にこんな月で、夕暮れ時はいいですね。
都市部に住んでいたら、なかなかそんなわけにはいかないのでしょうが。(ちょっと自慢)
日の出も夕日も、月の出も月の入りも、全部見られるのは幸せです。
特に夕日と月が沈むのを、部屋の窓から見ることができるので。


f0110699_22375740.jpg



明日は、立春後最初の満月。



___________________________

一番上の写真は、高感度で撮ったのでノイジーですが、私のモニター上で見ると階調飛びが激しいので、さらにノイズを入れてます。
階調の足りないグラデーションを、インクジェットでプリントする時の裏技です。
本来、このカメラFinePix f31の高感度ノイズの少なさは、今もってコンデジ最強と言われているので、こんなにざらざらしません。
[PR]
by abbey-t | 2009-02-08 23:54 |

中秋の名月

f0110699_21472029.jpg




10年前。

すべてを捨てて、アメリカに渡る覚悟で、旅立つ友達を、
当時、アメリカ在住にもかかわらず、戻れなくなったルースと見送った。

小さなチェーンを渡した。直前に、お店でみつけたのだ。

You must cry for the moon.

と刻んであった。

月が欲しいと、だだをこねるようなことを、
あえて、望みなさい。必ず手に入れられると、信じなさい。

それが、正しい英語なのかどうかも、わからなかったけれど、
その言葉を、贈りたかったのだ。

結局、彼女は帰ってきた。見送る時も、帰ってきた時も、何も言えなかった。
そのチェーン、私も実は持っている。私への言葉でもあったのだ。

そして、見送ったルースが、またアメリカに渡った。
わからないものだ。


28年前。

私も知らない間に、Teeは、ひとりで、家族も学校も、日本での自分自身も捨てて、
アメリカに旅立った。一生戻ることはない、と、決めた旅立ちだったという。
事実28年間、帰ってきたのは一度だけで、2度目の今回は、本来は仕事のためだ。
その生き方は壮絶で、聞いているだけで、苦しくなる。
でも、それがあって、今の成功がある。

Reach for the moon

いつもそう思っていた。

成功なんかしていない、やりたいことがたくさんある、いきたいところも、ほしいものも、
まだまだまだまだ、たくさんある、と、Teeは言う。
そう思っていないと、生き続けていけないでしょ?と。

だから、私のことを、激しく叱るのだ。
月は写真で撮ったって、手に入らないよ。本気で欲しいって、思わなければ。
その前に、何もいらない、今のままでいい、なんて言っていてはだめなのだと。


そうなんだけど。

私、月を手に入れようなんて、思わないもの。
あそこで、輝いて、照らしてくれていれば、それでいいもの。

でも、がんばってみるよ、ちょっと。

けど、私たち、他卵性(笑)双生児だから、私の分まで、あんたが、がんばってくれれば・・・・


ぶたないでっ。
[PR]
by abbey-t | 2008-09-14 23:48 |

中秋の名月 前夜



f0110699_042685.jpg




やはり、この季節は月を撮らねば、と思い、
昨日、Nikonサービスセンターに、COOLPIX S10の修理の相談に行ってみた。
保障期間内だけど、落下させたので、思ったとおり、購入金額とほぼ同額の修理代金。
というより、購入金額が、ものすごく安かったのだけれど。

新品なのに、使い始め当日から、ファンクションボタンが上方向だけ全く動かず、
そして、なぜか、しばらくすると動くようになった。
そのうち上下左右全く動かなくなり、そしてなぜかまた動くようになった。
これが動かないと、一切なんの設定もできない。


今回は、「レンズエラー」と、液晶に表示されたまま、何もできなくなった。
ネット上には、この機種の同じ現象が、よくあげられているが、
私のは不注意による落下が原因なので、保障期間内であっても有償になる。

で、やっぱり、修理はとりあえずあきらめた。
でも、10倍ズームでF3.5通しのレンズ、望遠マクロ、強力な手振れ補正はよい。
部品があるうちに、いつかは修理してあげたい。
[PR]
by abbey-t | 2008-09-13 20:02 |

月の大きさ



f0110699_2137955.jpg



水の宇宙船を照らした月は、西に落ちていき、


f0110699_21373784.jpg



明け方、街を覆う雲の中に、沈んでいった。



地球から見る、月の大きさは、5円玉の穴に入ってしまう。
大きく感じるのは、その輝きと、月への畏敬の心が働くからだそうだ。
上ってくる月、落ちていく月も、大きくなるわけではない、と。



でも、やっぱり。

沈む月は、大きい。
[PR]
by abbey-t | 2008-08-28 21:49 |

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX