カテゴリ:ノスタルジア( 15 )

TOYOTA 2000GT

2011年11月18日

f0110699_1937590.jpg

名古屋駅前、トヨタ本社ビル ミッドランドスクウェア1F トヨタレクサスのショールームに
期間限定で展示されている TOYOTA 2000GT。

f0110699_20395768.jpg

1967年に発売され、3年間で国内販売台数337台ということなので、
当時公道で見かけた人もほとんどいないと思います。
幼い私が父の運転する大衆車トヨタパプリカの、後部座席のシートをかじっていた時代。


日産のヘリテージカーを以前撮りました。
同じ年代のスポーツカーでも、やはりメーカーによって、テイストが違う。
f0110699_20545369.jpg

f0110699_20364756.jpg

映画「007は二度死ぬ」でジェームズ・ボンドの車として使われたそうで、
展示の案内では「ボンドカー」とされていました。

f0110699_20365523.jpg

名古屋駅から近いトヨタ産業技術記念館にも、
名古屋の東、長久手町にあるトヨタ博物館にも古い年代の車が展示されています。
産業技術館はトヨタ創世記の車、三輪トラックやなど。
博物館には外国の車も多く、アメリカのロードムービーに出てきそうな、
50年代、60年代の大きなオープンカーも展示されています。

f0110699_20373272.jpg

ふたつともとても大きな施設ですし、離れた場所にありますから
1日で回るのは無理かと思いますけれど、車好きな方にはおすすめです。
ほとんど車に興味がない私でも、とても楽しい施設ですから。



f0110699_20374822.jpg

ショールームの天井。小さく写っているのは、この日シャンパン”ガール”だった誰かさんです。
[PR]
by abbey-t | 2011-11-18 20:51 | ノスタルジア

クリスマスに咲く桜

f0110699_0292280.jpg


クリスマス・イブの前日、冬至の翌日。小さな旅。

何本かの冬桜に出くわした。紅葉の季節の十月桜のような、まばらな咲き方ではないので、
遠目からは、ソメイヨシノのように見える。

f0110699_029399.jpg


クリスマス寒波の直前で、それでも穏やかな天気。

f0110699_030192.jpg


こういう小さな町で、観光資源でもないものにカメラを向けるのは、
気が引けるのだけれど、

f0110699_0301311.jpg


撮らずにはいられない。


***

岐阜県 土岐市 駄知町
[PR]
by abbey-t | 2010-12-28 00:49 | ノスタルジア

あっという間にクリスマス

f0110699_22572836.jpg


じんぐるべーる じんぐるべーる♪

f0110699_22574025.jpg


りんりんりん♪


ちょっと壊れかけ・・・・


ここを乗り切らないと、お正月も楽しめないね。

あと少し! やりきります。
[PR]
by abbey-t | 2010-12-20 23:18 | ノスタルジア

名古屋 浄心あたり


f0110699_22231036.jpg

浄心、カフェ「かなぶん」の朝。
名古屋の喫茶店はモーニングメニューはあまりなくて、コーヒーなどにサービスでトーストや卵がつきます。
普通はトースト半分とゆで卵というところが多いのだけど、ここは1枚分なんですね。
とても可愛らしい乙女カフェなんだけど、男性ひとりや、ご年配のご夫婦が「モーニング」してます。
地元カフェっていいですよね。


f0110699_22233996.jpg

浄心はバラの街。さすがに今は咲いていないと思うけど、中央分離帯に何キロかにわたって、
みごとなバラが。
街の方が丹精こめているのだと思うのだけど、あんな狭い場所、しかも車はびゅんびゅん通っているし、
手入れが大変だと思います。
地元の方たちが街を愛しているのが、よくわかります。


f0110699_22235125.jpg

大好きなナンジャモンジャの木が街路樹として、植樹されていてます。
まだ花をつけるところまではいっていないけど、あと何年かしたらバラとナンジャモンジャの花を両方楽しめる
ことでしょう。
この木を眺めていると、とってもいい匂いがして、下に見える草のようなもの、これ全部ローズマリーでした。



f0110699_2224737.jpg

このあたりは名古屋城の城下町だったので、古いりっぱな家が残っていたりします。
これ、普通の会社の社屋として使われているのですが、なぜかお武家様が玄関先に。
北海道の羊が丘にある、クラーク先生の銅像のポーズにそっくりです。
 ぼーいず び^- あんびしゃす じゃ!

大きなケヤキの並木もあったり、気持ちのよい街です。



f0110699_22242822.jpg

お肉屋さんもこんな風情。
浄心駅の西側が特に好きです。



f0110699_22243937.jpg

東側も、廃業した旅館などが残っていたりします。
大好きなお蕎麦やさんもあるし、楽しいパン屋さんもあるし、りっぱな日本家屋が和食のお店になっていたり。
なかなか楽しめる街だと思います。
名古屋城も近いしね。
[PR]
by abbey-t | 2010-08-24 22:49 | ノスタルジア

京都 京極通りで

f0110699_2302795.jpg



錦市場を上がって、天満宮をお参りして、突然見つけたこのお店。

またいつものごとく、帰りの時間が迫っているのに、この前を離れることができませんでした。

このロゴ!麻ののれんも、きれいに染め抜かれています。

できたら、ご飯を食べたかった!今度はきっと行きましょう。

見た目の愛らしさとは違って、かなり「オヤジ度」の高そうなお店ではあるけど、
[PR]
by abbey-t | 2010-02-15 23:11 | ノスタルジア

与える


f0110699_22222290.jpg



また、春のような日。

そうじしつつ、ふとん干しつつ、久しぶりにベランダで、ひなたぼっこをした。


何年ぶりかでこたつを出した。20年前に亡くなった祖母の物で、すでに昭和アンティーク。
「1970年、子供一同、母へ」のような、文字が記されている。
何かのお祝いで、便利だからと、送ったもののようだ。

その頃、深い山の中の祖母の家では、直接炭を入れる堀ごたつを使っていた。
そのじんわりした暖かさに比べると、小さなこのこたつはとても熱く、使いにくかっただろうと思う。
それでも、スウィッチひとつですぐ暖かくなるこれを、祖母は喜んだことだろう。


母がまだ生まれる前、祖母がある日川で洗濯をしていると、小さな女の子を連れた見知らぬ女性がやってきた。
この子の両親があいついで死んで、他に身寄りがない。もらってくれないだろうか、と祖母に言った。
祖母は見ず知らずのその女の子を、その場で子守として引き取った。昔はそんな話はよくあったのだろう。

川で洗濯をしていた時に流れてきた女の子は、桃ではなく、梅子という。
翌日の早朝、梅子はご飯をひとりで焚き、失敗して焦がして泣いたそうだ。まだ6歳。

とても頭のよい子で、学校に行きたくて行きたくて、赤ちゃんをおんぶして、授業をのぞきに行ったりしたそうだ。
そこで祖父が学校に行かせ、師範学校を出て学校の先生になった。母の上4人兄弟の面倒も本当によくみたという。

祖父も本当に優しい人で、戦争中、強制連行で土木工事で働かされていた朝鮮半島の人たちに、
隠れておにぎりを差し入れていたという。みつかったらひどい目にあうのに。

祖父母の優しさは、母に受け継がれている。なんの見返りもないのに、母は与え続ける人だ。

梅子おばさんは、長生きだった祖母より先に亡くなった。誰も祖母には知らせなかった。
祖母が亡くなった時、私はお葬式にも行かなかったが、梅子おばさんの子供たちが、
それまで一度も祖母に会ったことがないのに、お葬式にやってきて働いたという。
それが梅子おばさんの遺言だったのだ。自分が祖母を看取れなかったから。

私が生まれた時、すでに祖母は年老いていて、あまり会うこともなかった。
それでも祖母は、今、私を助けてくれている(きっと)。お墓参りもしていない私なのに。

祖母のこたつにあたりながら、つらつらとそんなことを思う年の暮れ。


**

写真は今夏、夜間営業のリトルワールドで撮ったもの。以前も書いた、台湾の農家の寝室。
この電球の笠は、祖母の家を思い出させる。
大昔、台湾に行った時は、ちょうどこんな感じの旅社(小さな旅館)ばかりに泊まっていた。
ベッドにシーツもなかった。
旅の最後にスーパー高級ホテルに一晩だけ泊まった時は夢のようで、きれいなベッドで眠ることができなかった。
[PR]
by abbey-t | 2009-12-29 23:36 | ノスタルジア

せぴあ



f0110699_23362361.jpg


岐阜県多治見市。昭和の香りいっぱいの街。

古い写真館の表のショーケース。
少し前までは、写真が飾ってあったのですけれど。

ずっとずっと大切に使い続けてこられたのだと思います。
すでにアンティークになりつつあるのですねぇ、これが。

セピアにレタッチしたんじゃないですよ。
本当にこういうトーンなんです。

つい最近、多治見駅がぴかぴかに新しくなって、駅構内に観光案内所も引っ越してきたけど、
観光スポットより、こういう何気ない昔のお店や、普通の街の風情が、断然おもしろいです。


≡追記≡

コメントでご質問いただいたので。
これは引き伸ばし機といって、ネガフィルムに写っているものを印画紙に焼き付けるための機械です。
上にフィルムをセットして、下に印画紙を置いて、間にレンズがあって、像を拡大・ピントあわせをして、
焼き付けます。それを現像液にひたして、定着液にひたして、水で洗って、干して・・・一枚のプリント
になります。その間も細かい作業があって。

私も暗室の道具一式、ゆずってもらって持っていましたが、あまり使うことなく、全部処分してしまいました。
すごく後悔しています。せめて引き伸ばし機だけでも持っているべきでした。

現像液の中にふわっと絵が出てくるのも、なかなか楽しいし、乾いた時の印画紙の質感も好きです。
もう一度やってみたいな、と、思っています。レンタルラボもありますし。
[PR]
by abbey-t | 2009-11-19 23:48 | ノスタルジア

ばきばきばき



f0110699_23463068.jpg



なんだか、とっても肩こりなんですけど。

ゴールデンウィークで仕事もしてなかったのに、なぜ?




明治村 長崎居留地25番館
[PR]
by abbey-t | 2009-05-11 23:47 | ノスタルジア

なげやりなお雛様




f0110699_23311715.jpg



あー もー だるー ・・・・はよう終わらんかなー


f0110699_2332313.jpg


      あのう・・・お雛様・・・


f0110699_2333152.jpg



え・・・?なに?

  


f0110699_23332965.jpg



    御髪が乱れて・・・・お祭りですし。



ええの。

ほっといて!



______________


去年 名古屋 文化の道 撞木館で。

最近はあまり使っていなけど、FujiFilmのFinePix F31で撮りました。
ISO800。補正なし。わずかにシャープだけかけてます。
ISO1600でも、サービス版プリントは問題ないです。トリミングさえしなければ。

FinePix EXR200が発売され、スーパーCCD EXRの展開がいよいよ始まりました。
今後楽しみです。
[PR]
by abbey-t | 2009-03-02 01:01 | ノスタルジア

よいお年を



f0110699_21423639.jpg




今年一年は、静かに過ごしました。

やりたかったことが、ほとんどできず、はがゆい思いもあります。

それでも、2年前までの、仕事以外は何もしていないような生活と比べると、

大きな進歩です。


きのうも書きましたけれど、来年こそは、と心に決めています。

いつも、ここをみていてくださる、お顔もお名前も知らない皆様、

身近に、そして遠くから見守ってくれる友人の皆様、

この一年、ほんとうに、ありがとうございました。


新年しばらくは更新しませんが、また、来年もご覧いただけるとうれしいです。


皆様どうか、よいお年を。
[PR]
by abbey-t | 2008-12-28 21:43 | ノスタルジア

忘れないことを忘れない。


by abbey-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30



以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

その他のジャンル

最新の記事

ブログは休止しております
at 2016-01-28 08:56
7月も過ぎる
at 2015-07-31 22:32
6月も過ぎる
at 2015-06-26 20:29
一番好きな季節
at 2015-04-30 21:59
〓名古屋 七里の渡しの中秋の..
at 2013-09-19 23:36

記事ランキング

画像一覧

AX